ピラティスが産後ダイエットに効く4つの理由「骨盤矯正・尿もれ改善・腰痛防止・肩こり解消・リラックス効果」

ピラティス

こんにちは!

現在産後1年ちょっとのきゃりーです。
私は高齢出産で二人目を出産し、昨年40歳になりました。

妊娠中の体重増加は7kgとそれほど増えなかったのに、産後半年経っても体重が戻らず、このまま中年太りになっていくのかなと諦めかけていた時、真剣に産後ダイエットについて考えました。

そこでまずはじめたのが、ピラティス通い始めて8ヶ月ほどになります。

ピラティスはヨガに似たエクササイズですが、最近ぐん!と人気を伸ばし、有名人でもピラティスをしている方が多いです。
今日は、「ピラティスが産後ダイエットに効く4つの理由」をご紹介します。
ピラティス専門スタジオ「zen place pilates」体験レッスン受付中↓
スポンサーリンク

ヨガとピラティスどう違う?

ヨガマットの上でストレッチを行うヨガとピラティス。似ているようですが、どう違うのでしょうか?

ヨガとは・・・

インド発祥で呼吸法やストレッチを用いながら、身体をリラックスさせ、身体と心を解放する。

運動としてのヨガが注目されがちですが、本来は心を整える、スピリチュアルな部分がメインです。

現在ではダイエットや健康法としてもブームとなっているヨガですが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります。
引用元:雑誌ヨガジャーナル

それでは、ピラティスはどうでしょうか?

ピラティスとは・・・

ドイツ人看護師ピラティスによってリハビリを目的として開発されたエクササイズ

インナーマッスルを鍛える運動をメインに骨を正しい位置へ戻し、呼吸を整え心身ともにリフレッシュさせる。

 

ヨガとピラティスの違い

ヨガとピラティスを比べるとこのように違います。

それぞれのトレーニング手法として、以下の特徴があります。

  1. ヨガは呼吸とストレッチに重点をおきながら、筋肉を強化する
  2. ピラティスは、正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える

この動きの特徴が、ヨガとピラティスを似て非なるものにしています。

引用元:allabout beauty

ヨガは呼吸を重視している点で、ピラティスは骨格を意識しています。

また、最終的な目的は、「マインドを整える」と言う意味では、ヨガもピラティスも同じかもしれません。

それでは、ピラティスのどのような点が産後ダイエットに効くのかご紹介します。

スポンサーリンク

ピラティスが産後ダイエット効く4つの理由

ピラティスが産後ダイエットに効く4つの理由を、自らの体験談を元にご紹介します。

ピラティス専門スタジオ「zen place pilates」体験レッスン受付中↓

骨盤を元の位置に戻す「骨盤矯正・尿もれ改善」

産後、私が気になったのは骨盤底筋の緩み。

妊娠中、運動があまりできなかった上、出産で骨盤が開き骨盤底筋はゆるゆるで、実は尿もれが気になりました。

そんなゆるゆる筋肉を鍛え骨盤を元の位置に戻してくれるのがピラティスのエクササイズです。

と言うのも、ピラティスは仰向けになって「前傾、ニュートラル、後傾」と骨盤を傾ける動きや、骨盤を押し上げる動きが多く、骨の位置を正しい場所へ戻すというエクササイズに特化しているからです。

骨盤が締まるとウエストも細くなり、パンツのサイズもすぐに産前と同じサイズに戻りました。

ピラティスを初めて1ヶ月後、一時的に履いていた大きめサイズのパンツが不必要に。同時に糖質制限もしていたので、思ったより早い効果に驚きました。

 

インナーマッスルを鍛える「腰痛防止」

産後の不調によくあるのが、腰痛ですよね。私も抱っこ紐の使用で腰痛が慢性化していました。

上の子の時に腰痛で悩んでいて、相談したのがピラティスの先生。先生には「腰痛は筋肉をつけないと治らないと言われました。

マッサージ等で一時的に良くなったとしても、抱っこ紐で子どもを支えるだけの筋肉がなければ腰痛は良くならないということだったのです。

ピラティスエクササイズをしていて感じるのは、動きはシンプルで簡単そうなのだけど、結構しんどい

それはインナーマッスルを鍛える内側の筋肉をゆっくりと動かして鍛えていく運動なので、地味でゆっくりで簡単そうに見えるのですが、インナーマッスルがないと結構しんどいのです。

上記のイラストのようなエクササイズを行います。

週1回、ピラティスでインナーマッスルを鍛えているおかげで、今回はまだ腰痛に悩まされていません

そして、うっすら腹筋の線が出てきました。

 

ストレッチ効果で肩こり解消

上の子と5歳差で二人目を出産したので、すっかり赤ちゃんの育児からは遠ざかっていて、授乳したり抱っこしたりと上半身を酷使することが久しぶりすぎて、背中や肩がバキバキでした。

ピラティスを始めてから、一番楽なのは肩!
肩こりって「肩」をほぐすのではなくて、「肩甲骨」をほぐさなければ良くならないそうです。

上半身をたっぷり使って、手を伸ばし、肩から肩甲骨を伸ばす。伸ばすだけではなくて、筋肉もつけます。ここでもインナーマッスル。
なので、背中が鍛えられて背中がスッキリ綺麗な後ろ姿になれます。

肩甲骨から肩、上腕を鍛えれば、気になる二の腕にも効いてきます

リラックス効果

産後って毎日の育児に忙殺されて、ゆっくりする暇なんてないですよね。

ピラティスではなくてもいいのですが、自分のための時間を取るということが育児ストレスから逃れるためには重要です。

自分のための時間を確保し、自分自身の身体と向き合ってピラティスをした後は、心身ともにリフレッシュできます。

ピラティスエクササイズをやってるときは正直しんどいです。でも、終わった後の体の軽さ、気分の晴れやかさ、少しずつ変化する体を見る、この爽快感はなかなか病みつきです。

ピラティスが終わった後は、あー、なんて空が青いんだろーとか思いながら毎回家に帰ります。

スポンサーリンク

ピラティスが産後ダイエットい効く4つの理由のまとめ

アラフォーの産後には、ピラティスがぴったり。

ピラティスは、骨盤を元の位置に戻し、インナーマッスルを鍛え、ストレッチで肩こりから解放されてリラックス効果があります。

 

料金体系もクラスも豊富なzen place pilates(旧ピラティススタイル)はクラスも豊富で通いやすいですよ!とりあえず体験レッスンいかがですか?

体験レッスン(1000円)の詳細はこちらの画像をクリック
ピラティスママのダイエット
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました