美容室が苦手!を克服する方法は?苦手な人におすすめのサロンは?

ママが気になる情報

女性にとって美容室ってかかせない存在だと思うんです。

でも、小洒落た店内や、キレイな美容師さんたち、長時間の会話などなど、美容室ってちょっと苦手…と、思っている人は多いのではないでしょうか。

今回は美容室が苦手な理由や、克服方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

美容室が苦手な理由

美容室が苦手…という人は、どのようなことで苦手に感じるのか考えていきましょう。

苦手に感じる理由がわかると、克服にむけての対策も考えやすくなりますよ♪

お洒落な空間や美容師さんに緊張する

美容室って、オシャレなところが増えていますよね。

店内の内装もコンセプトは色々ですが、オシャレなところが多いです。

リラックスできるように作られているところが多いですが、正直言うとオシャレすぎる空間が非日常的すぎて苦手…と思っている人は多いと思います。

また、道路に面していてガラス張りで店内が丸見え、という美容室も非常に多く、外からの視線も気になる。という多いと思います。

そして美容師さんはオシャレなひとが多いですよね。

人をキレイにする仕事なので、キレイに着飾っていることが当然だとは思うのですが、自分とは不釣り合いな美容師さんに、緊張してしまう…と思うのも苦手な理由の1つとしてあげられます。

 

美容師さんとの会話で気を遣う

美容室で過ごす1~2時間、メニューによっては3時間前後かかることもありますが、その間の美容師さんとの会話に気を遣う、という人も多いと思います。

どんな会話をしていいのか悩む、会話がめんどくさい、ずっと黙っているのは印象が悪いのではないか考えてしまう、というように、美容師さんとの会話が苦手というのが、美容室が苦手な一因になっている人もいます。

 

髪型のイメージを上手く伝えられない

こんな髪型にしたい!というイメージを上手く伝えることが苦手、という人もいると思います。

細かい指示が出せなかったり、ここはこうしたい、という希望をどこまで伝えていいのか悩んだり、美容室でのカウンセリングが苦手な人もいると思います。

 

スポンサーリンク

美容室に対する苦手意識を克服する方法

それでは、美容室への苦手意識を克服する方法を紹介していきます!

お店探し~予約

まずはお店探しと予約からです。

美容室の苦手を克服する第一段階になります!

自分に合いそうなお店を徹底的に探す

美容室のコンセプトは色々。

自分にあったお店も必ずあるはずです。

たとえば、

  • ナチュラルな雰囲気で、ほっこりしたカフェのような美容室
  • 清潔感ある、シンプルな美容室

というようなお店のコンセプトでも、自分の居心地のいい美容室なら、行きやすさもアップします。

美容室の営業形態にも色々あり、

  • カウンセリングから仕上げまで、1人の人が最後まで担当する美容室
  • 少人数で営業している美容室
  • チェーン店で美容師さんを選びやすい美容室

こんな感じで、どんな営業をしているのか特徴を知ることも大切です。

仕上げまでやってくれる美容室だと、コロコロ美容師さんが変わらないので、雰囲気も察してくれやすいですよね。

美容師さんが沢山いる美容室だと、自分に合うタイプの美容師さんを指名しやすい特徴があります。

気になるお店の美容師さんについて調べる

お店の雰囲気や、施術メニューが気になったお店があったら、美容師さんについても調べてみましょう。

事前にどんな人がいるのかわかったほうが安心出来ますよね。

美容師さんの雰囲気もお店によって異なるので、お店が決まったらまずは美容師さんをチェックするのをおすすめします。

美容師さんのプロフィールや、得意なカット、今まで担当した人の髪型特集などもリサーチ出来るので、ぜひ見てみてください。

ネット予約を活用する

美容室が苦手な人こそ、ネット予約がおすすめ!

ネット予約は全てがネット上で完結するので、予約の電話が苦手…という方には、ぜひ使ってもらいたいです。

ネット上で予約の空き状況が確認できたり、予約サイトによっては美容師さんごとの予約空き情報も見れるのも便利です。

ネット予約ならお店の雰囲気や、美容師さんの雰囲気、ヘアカタログなども見れるのでおすすめですよ♪

▷▶︎美容院が苦手な方へおすすめのサロンはこちら

カウンセリング~施術中

続いては実際に美容室に行ったところをイメージしながら、紹介していきます♪

希望の髪型は画像を準備していく

希望の髪型を伝えるのが苦手…

という人って多いと思います。

「こういう感じで…」と口頭で伝えると、美容師さんから飛び出す専門用語に、段々パニックになちゃう、なんて人もいるのではないでしょうか。

でも、希望の髪型を伝えるカウンセリングってすごく重要なんです。

そこでおすすめしたいのは、希望の髪型の画像を見せること!

事前に「こんな感じにしたい!」という髪型はリサーチして、スマホに保存しておくと便利です。

画像を検索すると、可愛いカットモデルだったり、芸能人だったりして、画像を見せても自分はこんなに可愛くないし、なんだかかけ離れてて申し訳ない…。

なんて感じてしまう人もいるかもしれませんが、実は画像で希望の髪型を見せるのは、美容師さんにとってはありがたいことなんだそうです!

私も担当する美容師さんに聞いたら、「むしろどんどん見せて欲しい!」と言われました。

具体的にイメージもしやすいので、ぜひ画像を準備して行ってみてくださいね。

会話に困ったら髪について質問する

会話に困ったときは、髪について質問するのがおすすめ。

美容師さんは髪の専門家なので、知識も豊富で、適格なアドバイスを貰えますよ。

自然と会話が盛り上がる話題でもあります。

  • 髪の毛のケアについて
    (おすすめのケアアイテムを聞くのもベスト!)
  • 髪の毛の悩みごと
    (白髪、カラーの色持ちが悪い、髪の毛のくせなど)
  • カット後の髪型で、簡単に出来るアレンジなど

こんなときにしか聞けないことがいっぱいあります。

気になったことをぜひ、気軽に聞いてみましょう。

雑誌を読む・寝たふりをしてもOK

施術中は大体雑誌が目の前に出されますよね。

「今読んでたら、やりずらいかな?」とか、「ずっと読んでたら感じが悪いかな?」とも思いがちですが、美容師さんは読むのをやめて前を見て欲しいタイミングでは指示をくれるし、ずっと雑誌を読んでても不自然ではないですよ。

頭が動いても大丈夫なカラー中などは、寝たふりもOK。

自分のスマホを持ち込むのもおすすめです♪

退店時

施術が終わり、退店するときのポイントを紹介していきます。

次回の予約を取って帰る

電話予約が苦手…という人はぜひ、次回の予約を入れてから帰るのがおすすめ。

空き状況などをその場で把握できたり、次回やりたいメニューなども伝えやすいので、対面での予約はスムーズなんです。

できるだけ同じ人を指名する

次回からも同じ美容師さんを指名すると、細かい要望も伝わりやすくおすすめです。

会話の流れもつかみやすいので、少しずつ話しやすくもなります。

スポンサーリンク

美容室が苦手を克服する方法まとめ

 

美容室が苦手な人は意外と多いと思うのですが、美容室って本来、スッキリ出来たり、リフレッシュ出来たり、何よりリラックスできる場所であって欲しいですよね。

特に最近はコロナ禍もあってマスク生活が続いています。

髪の毛の状態により目が行きやすい昨今、ぜひ美容室の苦手意識を克服して、美容室でのリラックスタイムを実現させましょう♪

ママが気になる情報
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました