【石垣島】感染者が勤務の飲食店(ヘイランド・ヘイナイト)の場所/住所は?感染日や感染経路は?

新型肺炎/コロナウィルス

沖縄県石垣島でクラスター感染が起きた可能性があるというニュースが流れてきました。

沖縄の離島で初めての新型コロナ感染者確認となり、またクラスター感染が起これば医療崩壊につながるとして、石垣市は独自の緊急事態宣言を発令し、全市民は2週間の自宅待機を強く要請されました。

この記事では、感染者の3人(20代男性2人と60代女性)の

・感染者詳細(勤務先)
・感染経路はどこから?
・勤務先や訪れた場所はどこ?
・離島の問題
をお伝えします。
スポンサーリンク

【石垣島コロナ】感染者詳細

石垣島の新型コロナウイルス感染者3人の詳細です。

20代男性B(4月16日発表)

年代:20代
性別:男性
職業:飲食店勤務(下記詳細あり)
症状:不明
入院先:不明

行動経路:
4月1日  発症
会食を繰り返す
4月16日 新型コロナ陽性反応

20代男性A(4月13日発表)

年代:20 代
性別:男性
職業:飲食店勤務(下記詳細あり)
症状:軽症
入院先:県立八重山病院

行動経路:
3月22日 バー「ヘイランド」で感染者の県外客と接触
4月7日  発症
4月11日 指定医療機関受診
4月13日 新型コロナ陽性反応

 

60代女性(4月13日発表)

年代:60代
性別:女性
職業:不明
症状:軽症
入院先:県立八重山病院

 

スポンサーリンク

【石垣島コロナ】感染経路はどこから?いつ?

石垣島で初めて確認された新型コロナウイルス感染者ですが、感染経路はどこからだったのでしょうか?

20代男性

感染者の二人の20代男性については、感染経路は「3月22日に島外から訪れた知人男性から感染した可能性」があると報道されています。

保健所などによりますと、20代の男性は、先月22日県外から島を訪れてその後感染が確認された知人男性と、「ヘイランド」で一緒に飲食をしていて、この際感染した可能性があるということです。

NHKニュース

 

3月22日に従業員の20代男性A、Bが県外から訪れた客と同席したことが始まりだった。客は石垣を離れた後に感染が発覚。従業員らには、沖縄県が3月31日に「客との濃厚接触者」であると伝え、4月5日まで自宅待機するよう要請した。

沖縄タイムズ

 

 

60代女性

もう一人の感染者60代女性の感染経路については「調査中」となっています。

スポンサーリンク

【石垣島コロナ】感染者の勤務先や訪れた場所はどこ?

離島で初めての新型コロナウイルス感染者だと報じられていますが、感染者の勤務先や訪れた場所はどこなのでしょうか?

20代男性

感染者の2人の20代男性は飲食店(バー)に勤務しており、感染拡大防止のために店名が公開されました。

歓楽街の石垣市美崎町にある「ヘイランド」と系列店の「ヘイナイト」です。

勤務先バー
石垣市美崎町9-10「ヘイランド」


勤務先系列店
石垣市美崎町13-6「ヘイナイト」

石垣市では3月22日以降にこの両店を訪れた方は利用した日から2週間外出を控えてください。と要請が出ています。

濃厚接触者が100人以上?

新型コロナウイルスに感染したこの20代男性Bは石垣市内の飲食店で複数人と会食し、濃厚接触者は多くて100人以上になる可能性があると報道されています。

16日に感染が判明した飲食業の20代の男性が、症状の出た1日以降、市内の飲食店で会食していたことが分かった。複数人が同席したことが確認され、市は濃厚接触者が数十名から100人以上に上る可能性があるとみている。

沖縄タイムズ

60代女性

もう一人のコロナ感染者の60代女性は、市役所に訪れていました。

来庁日:4月6日(月曜日)
時間:午前8:30を過ぎた頃
訪れた課:健康保険課、会計課

接触のあった市役所職員1名が4月14日~20日まで自宅待機になっています。

また石垣市長は4月6日に市役所に訪れた市民の方に2週間の自宅待機をお願いしています。

「今月6日に市役所を訪れた市民の皆さんが感染している可能性は低いが、念のため2週間後の今月20日までは自宅待機か行動を自粛して欲しい」

NHKニュース

 

スポンサーリンク

【石垣島コロナ】離島での問題は?

石垣島で離島初の新型コロナウイルス感染者が出たことで問題になっているのは、患者を受け入れる入院先の病院が少ないということです。

現在、コロナ患者が入院している県立八重山病院でも3床しか対応できないということで、感染者が爆発的に増えたら医療崩壊の恐れもあります。

県内離島地域は感染症に対応可能な指定医療機関の病床が少なく、県立八重山病院3床、同宮古病院3床のみ。感染者が増えた場合、医療機関が対応困難になる可能性が大きく地元は不安に包まれている。

琉球新報

 

別のニュースでは、9床と伝えられています。

島内の医療体制は本島に比べて脆弱(ぜいじゃく)で、感染症指定医療機関は八重山病院だけ。感染症の病床は現在9床。重症者が複数発生するなどした場合は、本島への搬送を要する。大規模感染が発生すれば「医療崩壊を招く」(中山市長)。

沖縄タイムズ

スポンサーリンク

【石垣島コロナ】まとめ

石垣島で離島で初めて新型コロナ感染者が出たこと、感染者が多くの人に接触したためにクラスター感染が起こるかもしれないことをまとめました。

・感染者詳細
2人の20代男性と60代女性の3人の詳細についてまとめました。

・感染経路はどこから?
感染経路は「3月22日に島外から訪れた知人男性から感染した可能性」がある

・勤務先や訪れた場所はどこ?
勤務先バー
石垣市美崎町9-10「ヘイランド」

勤務先系列店
石垣市美崎町13-6「ヘイナイト」

・離島の問題
患者を受け入れる入院先の病院が少ないという問題があります。

きゃりー
きゃりー

コロナ疎開はしてはいけません!

\今は室内で遊ぶのが安全!/

\検温する機会が多すぎる/

\とりあえず免疫力アップ/

新型肺炎/コロナウィルス沖縄/離島
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました