【川崎協同病院】何人の新型コロナ感染者がいる?場所(住所)はどこ?病院からの説明は?院内感染の可能性!

川崎

川崎市の川崎協同病院新型コロナウイルスの院内感染の可能性があるとしています。

病院はどこにあるのでしょうか?
また、病院からはどのように説明されているのでしょか?
現在何人の新型コロナウイルス感染者がいるのでしょうか?

 

今日は、川崎協同病院の

・院内感染の可能性のニュース
・病院はどこにある?
・病院からの説明
・何人の感染者がいる?

をご紹介します

スポンサーリンク

【川崎協同病院】院内感染か?ニュース

川崎市の川崎協同病院で新型コロナウィルスの院内感染と疑われるケースが起こっているニュースです。

新たに感染が判明した6人は、院内感染が起きた川崎協同病院(同市川崎区)の女性患者5人と女性看護師。死亡した男性は4月19日に同病院に入院。いったん退院したが再び入院し、検査で陽性が判明した。市は「同じ病棟に入院していた陽性患者と接触があった可能性が否定できない」として、院内感染との関連を含めて調査している。

カナロコ

スポンサーリンク

【川崎協同病院】はどこにある?(場所・住所・地図)

新型コロナウイルスの院内感染の可能性が報じられている川崎協同病院ですが、どこにあるのでしょうか?

名称:川崎協同病院
住所:神奈川県川崎市川崎区桜本2丁目1−5

スポンサーリンク

【川崎協同病院】病院からの説明

新型コロナウイルスの院内感染か?と報じられている川崎協同病院ですが、病院からの説明はどのようなものだったのでしょうか?

現在までに第8報まで「新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告」として、川崎協同病院のホームページに掲載されています。

4月29日付第1報

<第一報>入院していた患者が他の病院に転院してから新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、大部屋の同じ病室で入院していた他の2名の感染が確認されました。

新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告

当院における新型コロナウイルス感染症発生の経過をご報告いたします。
2020年4月16日、当院救急外来へ肺炎の診断で他診療所より紹介入院した患者様に、新型コロナウイルスPCR検査を実施いたしました。結果は陰性だったため、病歴を踏まえ間質性肺炎と判断し、治療を行いました。その後、状態が悪化したため4月24日に他病院に紹介・転院し、転院先の病院で 行われたPCR検査(2回目)が25日に陽性と判明したと保健所よりご報告をいただきました。
当院入院中、上記患者様は4月20日から24日まで4床部屋におられたため、同室患者様のPCR検査を実施したところ、4月28日に2名の感染を確認いたしました同2名は他院(感染症指定医療機関)へ転院し、治療を継続しております。
現在、所轄保健所の指導の下、関係スタッフの健康チェックとPCR検査を行い、感染拡大防止に全力で努めております。また、当該の一般病棟での入退院の制限を設けております。
患者様・ご家族の方には、ご不安とご心配をお掛けし申し訳なく存じます。今後も感染拡大防止に全力を尽くして参りますので、よろしくお願い申し上げます。

川崎協同病院ホームページ

 

5月1日付第2報

<第2報>さらに患者3名の新型コロナウイルス感染が確認されました。

新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告(第二報)
 当院における新型コロナウイルス感染症発生の、その後の経過をご報告いたします。本ホームページ上4月29日付で、3名の患者様の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後本日までに、他に3名の患者様の感染を確認しております。陽性の患者様は感染症指定医療機関等に転院し、療養を行っております。
当院では、現在まで川崎市保健所、健康安全研究所及び地域の専門家のご協力を頂き、感染経路の確認を行い、濃厚接触の疑いのある患者様、職員の確認とPCR検査を行っております。また、一部病院機能の制限を講じております。
川崎協同病院ホームページ

5月2日付第3報

<第3報> さらに5名の患者と看護師1名の新型コロナウイルス陽性が確認されました。
新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告(第三報)

当院における新型コロナウイルス感染症発生のその後の経過をご報告いたします。本ホームページ上で第2報までに6名の患者様の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後、本日までに5名の患者様の感染と職員1名の陽性を確認しております。陽性の患者様は感染症指定医療機関等に転院し療養を行っております。

これまでに、感染制御と同時に職員の接触歴を調査してまいりました。一部職員は自宅待機とし、出勤している職員は出勤時の体温測定と体調変化の報告を全員に義務付けています。現在、当院では外来機能の一部制限、入院機能の一部制限を実施しております。当院をご利用の皆様、地域住民の皆様には、ご心配、ご不便をお掛けし大変申し訳ございません。今後も経過をご報告させて頂きますが、感染拡大防止に全力を尽くして参りますので、宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告(第三報)

当院における新型コロナウイルス感染症発生のその後の経過をご報告いたします。本ホームページ上で第2報までに6名の患者様の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後、本日までに5名の患者様の感染と職員1名の陽性を確認しております。陽性の患者様は感染症指定医療機関等に転院し療養を行っております。

これまでに、感染制御と同時に職員の接触歴を調査してまいりました。一部職員は自宅待機とし、出勤している職員は出勤時の体温測定と体調変化の報告を全員に義務付けています。現在、当院では外来機能の一部制限、入院機能の一部制限を実施しております。

5月3日付第4報

さらに2名の職員の感染が報告されました。

当院における新型コロナウイルス感染症発生のその後の経過をご報告いたします。本ホームページ上で第3報までに11名の患者様の新型コロナウイルス感染及び職員1名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後、本日までに職員2名の陽性を確認しております。患者様からの陽性はありませんでした。陽性者は感染症指定医療機関等に転院し療養を行っております。

川崎協同病院ホームページ

5月4日付第5報

さらに患者1名、職員1名の感染が報告されました。

当院における新型コロナウイルス感染症発生のその後の経過をご報告いたします。本ホームページ上で第4報(5/3付)までに11名の患者様の新型コロナウイルス感染及び職員3名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後、本日までに患者様から1名の陽性を確認し、職員から1名の陽性を確認しております。陽性の患者様は感染症指定医療機関等に転院し療養を行っております。

川崎協同病院ホームページ

5月5日付第6報

前回の5報以降はコロナ患者は出ていないということです。

当院における新型コロナウイルス感染症発生のその後の経過をご報告いたします。本ホームページ上で第五報(5/4付)までに12名の患者様の新型コロナウイルス感染及び職員4名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後の新型コロナウイルス感染は確認されておりません。

川崎協同病院ホームページ

5月6日付第7報

他院に転院した患者一人から新型コロナウイルスの感染が報告されました。

 当院ホームページで、第六報(5/5付)までに患者様12名、及び、職員4名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後の経過をご報告いたします。
当院から他院(感染症指定医療機関)に転院された患者様の新型コロナウイルスPCR検査が陽性と判明したと、保健所よりご報告をいただきました。本患者様は、既報でご報告したPCR検査陽性の患者様と同室だったため、当院で2回PCR検査行い、いずれも陰性でした。接触状況と病状から新型コロナウイルス感染症を否定しきれなかったため、転院されるまで個室で対応させていただきました。
その他、当院での新たな新型コロナウイルス罹患者は確認されておりません。

5月8日付第8報

さらに患者2人の感染が報告されました。

当院ホームページで、第七報(5/6付)までに患者様13名、及び、職員4名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後の経過をご報告いたします。

5月7日、新たに2名の入院患者様が新型コロナウイルスPCR検査陽性と判明しました。うち1名は、新型コロナウイルス感染が発生した病棟に入院中の方です。もう1名は、同病棟から別病棟に4月24日に転棟していた方です。転棟前におられた病棟で新型コロナウイルス感染症が確認されたため、念のため、PCR検査を行なう傍ら、隔離対応し経過をみていました。2回目までのPCR検査は陰性でしたが、3回目で初めて陽性が確認されたため、ここにご報告申し上げます。

5月13日付第9報

さらに患者1名の感染が報告されました。

当院ホームページで、第八報(5/8付)までに患者様15名、及び、職員4名の新型コロナウイルス感染を発表しております。その後の経過をご報告いたします。
5月12日、新たに1名の入院患者様が新型コロナウイルスPCR検査陽性と判明しました。本患者様は、新型コロナウイルス感染症の患者様が14名発生した病棟に入院中でした。現在は、感染症指定医療機関に転院されています。

川崎協同病院ホームページ

 

院内感染で死亡した方

川崎協同病院の入院患者の90代女性が亡くなったと報道されています。

川崎市では感染が判明していた90代女性が死亡した。

死亡した女性は、患者や看護師ら関係者計19人に感染が広がっている川崎協同病院(同市川崎区)の入院患者で、7日に陽性が判明していた。

カナロコ

 

さらに、川崎協同病院で陽性患者と同じ部屋に一時期入院していた70代男性が亡くなったと報道されています。

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、川崎市は12日、感染が判明していた高津区の70代男性が死亡した、と発表した。市内の死亡は17人目。院内感染が発生した川崎協同病院(川崎区)で一時期、陽性患者と同じ部屋に入院していた。

カナロコ

川崎協同病院コロナ院内感染に関わる問い合わせ先

新型コロナウイルス院内感染に関わる問い合わせに関して、川崎協同病院は専用問い合わせ先を用意しています。

【新型コロナウイルス院内感染に関するお問い合わせ】
専用電話  090-5310-0840
受付時間帯 14:00~16:30(平日 月~金)
スポンサーリンク

【川崎協同病院】何人の新型コロナ感染者がいる?

川崎協同病院で複数人の患者と看護師の院内感染の可能性が発表されていますが、結局何人の新型コロナウイルスの感染者がいるのでしょうか?

まず、病院からの報告をまとめました。

4月25日    転院した患者から新型コロナウイルス陽性反応(1人)

4月28日    同じ部屋に入院していた患者2名も陽性

5月1日までに  他に患者3人が陽性

5月2日までに  他に患者5人看護師1人が陽性

5月3日までに  職員2人が陽性

5月4日までに  患者1人、職員1人が陽性

5月6日までに  患者1人(他院に転院後)

5月8日までに  患者2人が陽性

5月13日までに  患者1人が陽性

5月13日現在のところ20人(患者16人、職員4人)の新型コロナウイルス感染者が報告、院内感染が感染経路ではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

【川崎協同病院】院内感染の可能性のまとめ

川崎市川崎区の川崎協同病院で院内感染の疑いがある新型コロナウイルスの集団感染が報道されています。

・院内感染のニュース
報道内容をお伝えしています。

・病院はどこにある?
名称:川崎協同病院
住所:神奈川県川崎市川崎区桜本2丁目1−5

・病院からの説明
現在までに第三報までの病院からの報告を「新型コロナウイルス感染症患者の発生のご報告」を紹介しまsチア。

・何人の感染者がいる?

 

現在のところ19人の新型コロナウイルス感染者が川崎協同病院で発生しています。

\今は家で働きたい!/

 

\まだ買える除菌スプレー/

\今は室内で遊ぶのが安全/

\とりあえず免疫力アップ/

 

 

 

川崎新型肺炎/コロナウィルス
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました