【川崎市高津区】死亡した職員の保育園はどこ?コロナ感染で40代男性死去

川崎

川崎市でもコロナ感染者が日々、報告されていますが、先日死亡と発表された川崎市高津区の40代男性が保育園職員だったと報告されました。

川崎市高津区の死亡した40代男性が働いていた保育園はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

【川崎市高津区】保育園職員コロナ感染で死去のニュース

川崎市高津区の保育園職員で40代男性がコロナ感染で死亡したというニュースです。

川崎市は二十日深夜、高津区の私立認可保育園の事務職員が新型コロナウイルスに感染し、園は同日から当面の間臨時休園したと発表した。市は翌二十一日、市内六例目の死者として二十日に発表した高津区の四十代男性会社員がその事務職員だと明らかにした。

市によると、職員は保育士ではないため園児や保護者との接触はなく、園長だけが濃厚接触者だという。職員は十九日に救急搬送されて死亡し、二十日に遺体からウイルスが検出された。園は十九日、保護者に二十日以降の休園を連絡した。感染拡大防止のためにすでに登園自粛を呼び掛けており、別の園での保育の継続を求める保護者はいなかったという。園は二十一日に園舎を消毒した上で、再開時期を検討する。

園は十九日、市保育課にも休園の連絡を試みたが、日曜日で同課が対応できなかったという。同課は二十日深夜に休園を発表した際「運営法人や家族の了承が得られていない」として職員の症状や居住地を明らかにせず、二十一日に一転、公表した。

東京新聞

 

スポンサーリンク

【川崎市高津区】40代男性の詳細(症状・経過)

川崎市高津区の死亡した40代男性の症状や経過などの詳細です。

年代 : 40代
性別 : 男性
住所 : 川崎市高津区
職業 : 保育園職員(保育士ではない)
死因 : 重症肺炎

症状・経過 :
4月12日(日)発熱
4月19日(日)市内医療機関に救急搬送後死亡
4月20日(月)市内医療機関で遺伝子検査を実施
新型コロナウイルス陽性と判明
行 動 歴 : 詳細については調査中
感染経路:現在のところ不明です。

川崎市ホームページより

スポンサーリンク

【川崎市高津区】職員が勤務していた保育園はどこ?

川崎市の発表によると、高津区内の私立認可保育園とだけ公表されています。

川崎市高津区内に私立認可保育園は50箇所以上あり、そのどこかはわかりませんでした。

 

川崎市高津区内の認可保育所一覧(公立も含む):こちら

 

スポンサーリンク

【川崎市高津区】保育園の対応は?休園は?

川崎市高津区で40代男性が新型コロナ感染で死亡したことで、保育園はどのような対応を取っているのでしょうか?

川崎市から公表された資料から

死亡した職員と園児とは接触がなく、保育所と同じビルの別の階の事務所で事務仕事をしていたため、入り口も保育所とは別々になっていました。

 

念のための新型コロナ感染予防策として、保育園の施設内消毒のために以下の措置を取るということです。

4月20日(月)から 臨時休園
4月21日(火)   施設内消毒実施
保育園の再開に関しては保健所と協議の上、決定するとのことで現在のところ再開日は未定です。
お亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りします。
\まだ買える除菌スプレー/

\今は室内で遊ぶのが安全/

川崎幼稚園・保育園新型肺炎/コロナウィルス
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました