【新型コロナ】公園は大丈夫?スイミングは?自宅学習はできる?子供のストレス対策は?休校中は何をすればいいの?まとめ

新型肺炎/コロナウィルス

新型コロナウィルス感染拡大を抑制するために、安倍首相が3月2日から全国の小中高校を休校要請しました。

それに伴い3月2日から休校が実施され、家にいなければいけない子供たちが多数になるということです。

今日は、新型コロナウィルス感染で、疑問が多い

・公園に行ってもいいの?
・スイミングはどうなの?
・自宅学習ができるか心配
・子供のストレス対策は?
・休校中は何をして過ごせばいいのか?
などをご紹介します!
スポンサーリンク

【新型コロナ影響】公園に行ってもいいの?

新型コロナウィルスの感染拡大を抑制するために休校とはいえ、子供たちは元気いっぱい。

休校になったところで、一日中家にいるわけにはいかないですよね。

公園に遊びに行きたい!外なら新型コロナウィルス大丈夫なんじゃないの?という疑問が出てきました。

「公園に遊びに行っても大丈夫なの?」

専門家の答えは

長期間、外出しないのもよくないので、
人の少ない場所なら外出しても構いません。

引用元:2020年2月28日放送のあさチャン!「日本感染症学会専門家」寺嶋毅教授

 

スポンサーリンク

【新型コロナ影響】スイミングは大丈夫?

休校中も習い事はおやすみにならないという子供もいるはずです。子供たちの習い事としても人気のスイミング。

習い事でプールに通わせているけど大丈夫?という疑問が出てきました。

スイミングは大丈夫なの?

専門家の答えは、

泳いでいるときは、密集しないので大丈夫
ただし、プールサイドは人が密集するのでオススメできない

引用元:2020年2月28日放送のあさチャン!「日本感染症学会専門家」寺嶋毅教授

スイミングスクールでは、度々プールサイドで集合しますよね・・・。それに更衣室も結構な密集です。

きゃりー
きゃりー

安全策をとるなら止めた方がいいのでは?

スポンサーリンク

【新型コロナ影響】1ヶ月も自宅学習ができるか心配

新型コロナウィルス拡大を抑制するために休校中は自宅学習になるかと思いますが、「1ヶ月も自宅学習ができるか心配!」という声が上がっています。

専門家の答えは

まずは学校からの宿題を行う。
足りない分は、オンライン授業など
家庭で勉強体制を整えることが大切。

引用元:2020年2月28日放送のあさチャン!「教育評論家」石川幸夫氏

中国のように学校からオンライン授業をやってくれるわけではないので、通信教育などを用意する必要があるのかもしれませんね。

 

オススメのオンライン教材/家庭教師

・3月1日から無償提供!5-10歳向けの思考力育成アプリ
知育アプリ「シンクシンク」

・3月2日から無料開放!学研の学習コンテンツ
【Gakken家庭学習応援サイト】

・3月31日まで無料開放!中高生向け授業動画
アオイゼミ「中学講座」「高校講座」

 

・小学校4年生以上なら、リクルートが提供するスタディサプリ小学講座・中学講座がオススメ!
今なら2週間無料

 

・小学校1年生から高校3年生まで対象
東大生講師が多数!
オンライン家庭教師「e─Live」

 

・高校生対象!オンライン予備校ならZ会


スポンサーリンク

【新型コロナ影響】子供のストレスが心配

新型コロナウィルス感染抑制のために休校だと、必然的に家にいる時間が長くなりますよね。

今までより自由に外に出られなくなった分、子供たちはきっとストレスがいつもより溜まるはずです。

子供たちのストレス対策は?

専門家の答えは

会話、体を動かす、笑う、食べる。
1つ2つやるだけでストレスが軽減できます。

引用元:2020年2月28日放送のあさチャン!「教育評論家」石川幸夫氏

うーーん、そんな簡単なものじゃないような気がするのですが。

お笑いの動画なんかを見るのはいいかもしれないですね。

\無料期間だけ使用するのもあり!/

 

スポンサーリンク

休校中は何をして過ごせばいいのか?まとめ

休校とはいえ、自宅学習をするということになっていますので、まずは勉強。

学校から出された宿題やオンライン教材、無料開放されたアプリなどを使って、休校になった分の遅れは各自取り戻す必要があるかと思います。

ずっと家の中にいられない!ストレスが溜まってしまうというお子さんが外にどうしても出たい場合は、他の人と極力触れ合わない屋外などの開放的な空間を選ぶのが最善かと思います。

またエンタメは自宅で楽しめるゲームやテレビになってしまうかと思いますが、電子ブックもおすすめです!

 

\無料期間だけ利用するのもあり/

新型肺炎/コロナウィルス
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました