第7回全国高校ダンス部選手権2019優勝、動画は?バブリーダンスの登美丘高校は?過去の入賞校を徹底調査!

ママが気になるエンタメ

第7回全国高等学校ダンス部選手権(DCC DANCE CLUB CHAMPIONSHIP)が、2019年8月21日千葉・舞浜アンフィシアターで開催され、予選を勝ち抜いた上位36校が決勝の舞台で戦いました。

漢字二文字のテーマをいかにダンスで表現するかを競い合うこの大会。

過去2回はバブリーダンスで有名な大阪の登美丘高校が優勝していて、今回は3連覇がかかっていました。

スポンサーリンク

第7回全国高校ダンス部選手権2019、優勝校は?

優勝:大阪府 同志社香里高等学校 テーマは「刻印(こくいん)」

2位:福岡県 北九州市立高等学校 テーマは「黄臭(ファンク)」

3位:山梨県 日本大学明誠高等学校 テーマは「時間(タイム)」

前回優勝 大阪府 大阪府立登美丘高等学校は3位入賞ならず

毎年、妖艶な演技で魅せてくれる同志社香里高校が優勝でした。コーチ不在で、生徒で振り付けや出演メンバーを決めていることでも有名な同志社香里。生徒だけの力で優勝まで持ってこれる力が本当にすごいと思います。

スポンサーリンク

第7回全国高校ダンス部選手権2019、過去の優勝校は?

◆第6回全国高校ダンス部選手権2018
大阪府 登美丘高校 テーマは「煇晴(ハレルヤ)」

◆第5回全国高校ダンス部選手権2017
大阪府 登美丘高校 テーマは「扇舞(ジュリアナ)」

◆第4回全国高校ダンス部選手権2016
福岡県 北九州市立高校 テーマは「愛翻(アイホン)」

◆第3回全国高校ダンス部選手権2015
大阪府 久米田高校 テーマは「修羅(シュラ)」

◆第2回全国高校ダンス部選手権2014
大阪府 山村学園高校 テーマは「秀樹(ヒデキ)」

◆第1回全国高校ダンス部選手権2014
福岡県 北九州市立高校 テーマは「勝利(ショウリ)」

スポンサーリンク

第7回全国高校ダンス部選手権2019、登美丘高校はなぜ入賞できず?

過去2回の優勝校でシード校として出場した、バブリーダンスで有名な大阪登美丘高校はなぜ入賞できなかったのでしょう?

色々と調べてわかったのですが、今回の大会に出場したメンバーは、「TDC Wings」という1、2年生で構成された新生チームだったのです。

というのも3年生までの正規チーム「TDC」は、今年7月28日にアメリカ・ロサンゼルスで開催された世界的ダンス・コンテスト『ワールドオブダンス世界大会』へ出場したため、日本で開催された今回の全国高校ダンス部選手権2019には出場できなかったということらしい。

まだ入部して数ヶ月という部員もいるメンバーで構成された全国高校ダンス部選手権2019では、いつものようなハイテクニックで高速なダンスはなかったものの、伸び代を感じさせる演技でした。

スポンサーリンク

まとめ

年々ダンス技術が上がり、ハイレベルになる全国高校ダンス部選手権。今年も壮絶な戦いでしたが、安定の演技をした大阪の同志香里高校が優勝でした。

高校生が頑張る姿は、時には見ているこちら側も涙をこぼしてしまうほどの感動を与えます。

来年も楽しみですね。

ママが気になるエンタメ
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました