映画館の子供料金は何歳から必要?前売り料金はいくら?(イオンシネマ/TOHOシネマ/moviexなど)

ママが気になる情報

映画館ってルールが厳しそう、静かにしないといけないなど、子供とは行きづらいイメージありませんか?

子供向け映画や親子で見られる映画など、子供も一緒に楽しめるんですよ!

子供料金ってどれくらい?席はどこで見るのが良い?など、気になるポイントを解説します!

スポンサーリンク

映画館の子供料金は何歳から必要でいくら?各映画館一覧

大手映画館を調べてみると、どの映画館でも3歳から料金がかかります。

よく利用したり、近くの映画館に行かれる際はぜひ参考にしてくださいね!
また、3歳未満でも子供のために席を取る場合は、子供料金が発生します。

子供向けの映画を見る場合は、2歳から料金がかかるものもありますので、注意が必要です。

イオンシネマ

3歳から900円(前売り900円)

ユナイテッドシネマ

3歳から1,000円(前売り900円)

109シネマズ

3歳から900円(前売り900円)

MOVIX

3歳から900円(前売り900円)

TOHOシネマ

3歳から1,000円(前売り900円)


人気の映画や休日はチケット売り場に長蛇の列ができてしまうこともあります。

そんなときは事前にチケットを購入できる前売り券を購入しておくと便利ですよ!

チケット売り場で購入すると、特典が付くこともありますし、コンビニやスマホでも購入できます。

子供がぐずってしまったらどうしよう、初めてだからスムーズにいくかな…と心配な場合は、ぜひ前売り券を購入してみてくださいね。

スポンサーリンク

映画を子供と見るならどんな席が良い?

私たち大人が映画を見るときは、真ん中あたりが良いですよね。スクリーンが見やすいし、音もとても迫力があります。

でも、子供はまだ背が低いので大人と同じ感覚で席を選んでも良いのでしょうか?

そんな疑問を解決します!

子供が見やすい席とは?

1番見やすいのは、中央エリアです。中でも少し後ろにするとスクリーンが子供の目線に合いやすく、見やすいですよ。

前方エリアだとスクリーンを見上げて、後方エリアだと見下ろすようになるので、子供にとっては疲れてしまいます。

また、真ん中あたりは音も臨場感がありますよ!

中央エリアでも、通路に近い席やど真ん中など様々ありますので、初めて行くときは通路に近い席で身動きが取りやすくしたり、慣れてきたり大好きな映画ならど真ん中で思い切り楽しむのもいいですね!

クッションが借りられる場合も

映画館によっては、通常のシートの上に置いて使う子供用のクッションを借りられる場合があります。
入口付近に置かれていたり、係員に声をかけてもらったりできるので、事前に確認をしておくと良いでしょう。

子供の目線も高くなり、より映画を楽しめますよ!

子供の身長などに合わせて、ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

子供にオススメの映画2021年

2021年に観られる子供におすすめの映画を紹介しますね。

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年12月25日公開)

子供にも大人にも大人気のポケモンの、劇場版です!ゲームとは違ったストーリー性のある内容で、感動しますよ。

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年2月11日公開)

こちらも大人気のコナンくんの劇場版です。親子で一緒に謎解きをしながら楽しんでみるのも良いですね!

劇場版鬼滅の刃 無限列車編(2020年10月16日公開)

言わずと知れた鬼滅の刃。
きっとお父さんお母さんも一緒に楽しめますよ!

しまじろうと そらとぶふね(2021年3月12日公開)

映画館デビューにいかがですか?
初めての映画館でドキドキするかもしれませんが、大好きなキャラクターのお話ならきっと楽しんで見られますよ!

スポンサーリンク

映画館の子供料金は何歳から必要?まとめ

今までは子供がまだ小さいから映画館は無理だろうなと思っていた方も、この機会に子供と一緒に映画館デビューしてみるのはどうですか?

いつものテレビで見るよりも、きっと楽しいですよ!

ママが気になる情報
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました