「アナ雪2」子供は何歳から楽しめる?上映時間、5歳の娘の様子、子連れで映画をより楽しむには?

ディズニー

2019年11月22日(金)から公開された「アナと雪の女王2」。

もうすぐ6歳になる5歳の娘を連れて早速「アナと雪の女王を」観に行ってきました。

子供と一緒に行きたい!という方も多いと思いますが、心配なのが、「何歳から楽しめるのか?最後まで大人しく観られるか?」というところ。

そこで今日は、

・アナ雪2が何歳から楽しめるか
・上映時間と内容
・5歳の娘の様子
・映画館にいた他のお子さんの様子
・子供とアナ雪2をより楽しむためには?

をご紹介します。

<ご注意>
この記事は、少しだけネタバレが含まれますが、ストーリーがわかるほどではないです。公式ホームページに載せられているストーリー内容は載せています。

 

スポンサーリンク

アナ雪2は何歳から楽しめるか

アナ雪2は何歳から楽しめるのでしょうか?
まずは上映時間を調べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

白熊(@eigasukl)がシェアした投稿

アナ雪2、上映時間

アナ雪2の上映時間は1時間43分
アナ雪1の上映時間は1時間49分

比べてみるとアナ雪1の方が少し長いです。

ただ、映画館は最初に20分ほど宣伝が入り、映画が終わってから明るくなるまで待つならエンドロールが15分くらいあります。それを考慮して2時間少し超えるくらいと考えておくと良いでしょう。

2時間って子供にとっては長いですよね。

それでは簡単に、アナと雪の女王2のストーリーを見てみましょう。

アナ雪2、あらすじ

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。

深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。

しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

 

アナ雪2はアナ雪1より複雑

あらすじを見ていただいてわかる通り、アナと雪の女王2はアナ雪1より話が複雑です。

大人でさえも少し気を抜くと話の展開についていけなくなることも。

また設定が細かいので、その細かい設定を覚えながら、次々展開されていくストーリーについていくのは、はっきり言って5歳には難しかったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkomama(@kusukusu_p4649)がシェアした投稿

 

アナ雪2は子供が怖がる場面が多い

5歳の娘は、争う場面と暗い場面を怖いと言います。

また、アナ雪1の雪の巨人「マシュマロウ」みたいな巨人が出てくるのですが、それも怖がっていました。

アナが暗い洞窟の中に閉じ込められる時アナやエルサが戦うところなども怖いと言っていました。

見慣れないというのもありますが、アナ雪1より怖がる場面が多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akidokinがシェアした投稿

 

アナ雪2を最後までおとなしく見られるか?

うちの5歳の娘は、途中で一回トイレに行ったものの、最後まで大人しく見ていました。

隣に座っていた3歳くらいの小さめのお子さんは、最後の30分くらいで絶叫し始め、ママと共に途中退室していました。

そのママは離席していましたが、子連れも多いので、子供が少しくらい騒いでも非難されるような雰囲気ではなかったです。

 

アナ雪2は何歳から楽しめるか?

個人的な感想ですが、4歳くらいからなら最後まで座って大人しく見ることはできると思います。

ただ、ストーリーを理解して内容まで楽しむとなると小学生以上、大人と同様に理解するなら小学校高学年が好ましいと思います。

5歳の娘は、「よくわかんなかったね!」と言っていました。
でも、あのシーンが良かった、とか歌を歌ったりと本人なりにとても楽しんでいたようです。

 

スポンサーリンク

子供とアナ雪2をより楽しむには?

子供とアナ雪2をより楽しむ方法をご紹介します!

アナ雪1を熟知する必要があり

アナ雪2は、アナ雪1のストーリーを知っているという前提で話が進んでいきます。しかも随所にアナ雪1を振り返るような場面がありますし、アナ雪1の内容をパロって面白く再現するようなところもあります。

アナ雪1を知ってるか知ってないかで面白さが全然違います。

何度もアナ雪1を見ていないというお子さんは、ぜひアナ雪1を復習してから見にいってください。

アナ雪1を無料で見る方法

アナと雪の女王は、U-NEXTで配信されているので、無料トライアル中に見てすぐに解約すれば無料で「アナ雪1」を見ることができます!

U-NEXTは無料トライアルはこちらから↓

映画館には早めに着こう

私たちは、開演ギリギリに到着してしまったのですが、子供って「ポップコーン食べたい」とか言いますよね。

それで、もう始まる時間なのに、ポップコーンを買う長蛇の列に並ぶことになりました。

さらに、「トイレに行きたい」と言い、それからトイレへ!

館内に入るとすでに真っ暗!暗闇の中、ポップコーンや荷物を持って、座っている人たちの前を通って、自分たちの席に着くのはなかなか大変でした。

映画館には開始時間の少なくとも20分前には着いておくとゆっくりできて、良いかと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎(@maaaaai_maistagram)がシェアした投稿

席は早めに予約して良席を取ろう

大人気の「アナと雪の女王2」。首都圏で土日ともなると、当日良い席を取るのは難しいです。

ただ、子連れとなると必ず隣同士で座りたいですよね。

大体最近の映画館は1週間前から予約可能なので、早めに席を確保して良い席で見たいものです。

また、子供は背が低いので、真ん中より後ろの席が見やすい」です。

映画館によっては、座高を上げるための座布団を貸してくれるので、子供の身長によっては座布団を貸りてあげましょう。

 

トイレが近いお子さんは、通路側や出入り口付近の席を取ると映画の最中に席を立つ際に気が楽です。

もしあれば、子供と行く場合でも、カップルシートを取っています。2席が独立しているので、周りの人に気を遣うこともなくゆっくりできます。

ドレスを着て行くなら、早めに準備

うちの子は、「アナ雪2のエルサのドレスを着て映画を観たい」と言っていたのですが、突然アナ雪2を観に行くことになったので、ドレスが調達できませんでした。

ドンキに行ったのですが、アナ雪2のドレスは売っておらず、事前に準備すればよかったと思いました。

もし、ドレスを着て映画を観に行きたいということでしたら、早めにご準備をオススメします!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NARA YOUN(@oonaraoo)がシェアした投稿

チケットは金券ショップがお得

アナ雪2の映画チケットは、ムビチケの大人と子供チケットを金券ショップで購入しました。

それぞれ100円ずつ安かっただけなのですが、行こう!と思った時にすぐにネット予約できてとても便利でした。

それにムビチケのカードも可愛くて、娘も喜んでいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayumi(@run_hike_ayumi)がシェアした投稿

スポンサーリンク

アナ雪2、何歳から楽しめる?のまとめ

・アナ雪2が何歳から楽しめるか
大人しく座ってられるのは4歳くらい、内容を理解できるのは小学生以上

・上映時間と内容
アナ雪2の上映時間は1時間43分
アナ雪1の上映時間は1時間49分

アナ雪1よりアナ雪2は複雑で、子供がストーリーを理解するのは難しい。

・5歳の娘の様子
怖がったり、トイレに行ったりしましたが、最後まで大人しく観れました。
ただ、内容は難しくて理解できなかったようです。

・映画館にいた他のお子さんの様子
3歳くらいのお子さんは途中で絶叫して、ママと共に途中退場していました。子連れは多いので、多少騒いでも大丈夫な雰囲気でした。

・子供とアナ雪2をより楽しむためには?
「アナ雪1を熟知する必要があり」
「映画館には早めに着こう」
「席は早めに予約して良席を取ろう」
「ドレスを着て行くなら、早めに準備」
「チケットは金券ショップがお得」

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
アナ雪2を楽しめますように!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました