go to イート(go to eat)友達とポイントはどうやって分ける?現金で返す?

go to eat

指定のサイトを経由して飲食店を予約すると、ランチなら一人当たり500円、ディナーなら一人当たり1,000円のポイントが付与されるgotoイートキャンペーン

 

家族でお得に外食ができると評判のキャンペーンですが、家族以外の友達などと利用する場合に、ポイントの取り扱いがどうなるのか気になる方が多いようです。

 

ネット上では

「gotoイートのポイントは分けられる?」「幹事がポイントを一人占め出来てしまうの?」「ポイントを分けたい場合はどうすればいいの?」

といった疑問の声が数多く上がっています。

 

そこで友達と食事をする際のgotoイートポイントの取り扱い方法について調査してみました。

スポンサーリンク

gotoイート(go to eat)のポイントは分けられるのか?

残念ながらgotoイートのポイントは分けられません。
予約サイトで予約をした本人だけに人数分のポイントが入ります。

ゆえに、何もしなければ幹事が予約人数分のポイントをゲットすることになってしまいます。

それに対し、「幹事だけポイントを総取りしてずるい!」と不満を持っている方も多いようです。

 

スポンサーリンク

gotoイート友達と予約した時ポイントはどうする?

友達との食事にgotoイートを利用した場合のポイントの取り扱い方法として、次の3通りが挙げられます。

  • 現金で渡す
  • ポイントの件を伝えて幹事がもらう
  • そもそもgotoイートで予約しない

それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

現金で渡す(返す)

これはgotoイートで付与されるポイント分の現金を、幹事が他のメンバーに渡す(食事料金から割り引く)という方法です。

ランチであれば500円、ディナーであれば1000円を渡すことになります。

メリットは、非常にシンプルでわかりやすいこと。

 

全員実質的な負担額が同じになるので、幹事以外のメンバーから文句が出ることも無いでしょう。

一方で、後々ポイントが付与されるとはいえ、当日の幹事の負担額が大きくなってしまうことが問題です。

例えば、gotoイートの最大予約可能人数である10人で予約した場合、幹事は食事代金と別に9000円も負担する必要があります。

通常、予約してから1週間以上経って付与されるgotoイートのポイント。

それまで「ちゃんとポイントが付与されるのか…」と不安を抱えながら待つことになる幹事の方もいることでしょう。

さらに、現金であれば何にでも使うことが出来ますが、gotoイートのポイントはgotoイート対象店舗での食事にしか使うことが出来ません

 

その辺りが気にならない幹事さんであれば良い方法かと思いますが、

  • 既婚者で月々のお小遣いが決まっている
  • 普段はあまり外食をしない

といった方が幹事を務める場合は不満を抱いてしまうことも。

皆のスケジュールを調整したり、お店を探したり、ただでさえ労力の必要な幹事の仕事。

他のメンバーから「ポイント分の現金を全て貰うのではなく、何割かは幹事にキャッシュバックしよう」といった一言があると、幹事さんも救われるのではないでしょうか?

 

ポイントの件を伝えて幹事がもらう

こちらは幹事特権で、ポイントを貰ってしまうという方法です。

上述の現金を渡す方法のように、皆のために頑張った幹事さんが一人で不利益を被るという事態は避けることが出来ます。

あらかじめメンバーにポイントの件について了承してもらっておけば、後ろめたさもありません。

気心の知れた友達と数人で食事をする場合には、良い方法だと思います。

 

しかし、人数の多い食事会の場合は注意が必要です。

予約人数が増えると、それに比例して付与されるポイントも増えるgotoイートキャンペーン。

例えばgotoイートの最大予約可能人数である10人で予約した場合、10,000円分のポイントが幹事に付与されます。

当然人数が増えると予約も大変になりますので問題ないと考える人もいるでしょう。
しかし、10人も集まると色んな考え方の人が出てくるもの。

幹事が他のメンバーより10,000円も得することに快く思わない人もいることでしょう。

会社の同僚やママ友と大人数で使いたい場合には、あまりおすすめしない方法かな~と思います。

そもそもgotoイートで予約しない

これはgotoイート対象店舗であっても、あえてgotoイートを使用せずに予約するという方法です。

 

せっかくお得なgotoイートキャンペーンを利用しないのは少々もったいない気もしますが、トラブルの元になるくらいなら使わないのもアリだと思います。

誰も得することはありませんが、誰からも不満が出ることもありません。

自分が払う金額は変わらないのに、他人が得をしていると「ずるい!」と思ってしまうのが人間というもの。

個人的には、どうしよう…と迷ったらgotoイートを使わないのが一番かなと思います。

gotoイートは家族で食事する時や、自分が全額支払う時に使うと割り切っておくと気が楽かもしれません。

スポンサーリンク

gotoイート予約サイト13社一覧

gotoイートキャンペーンに参加している13社の予約サイトを以下にまとめました。

子どもの年齢に規定を設けているサイトもあるのでご注意ください。

サイト名 gotoイート対象年齢 URL
ぐるなび 年齢についての記載なし こちら
食べログ お店のメニューを飲食しない乳児は対象外 こちら
Yahoo!ロコ飲食予約 「小学生未満0円」、「未就学児0円」など0円のコースを選択した人数は対象外

(席のみ予約は年齢問わず対象外)

こちら
一休.com レストラン 乳児は対象外 こちら
EPARK/EPARK グルメ

(10/19よりキャンペーン開始)

年齢についての記載なし EPARK:こちら

EPARKグルメ:こちら

Hot Pepperグルメ 年齢についての記載なし こちら
favy/トレタ 年齢についての記載なし favy:こちら

トレタ:こちら

オズモール オズモールプラン利用の幼児は対象

・プランではなくアラカルト注文の場合は対象外

・席のみ予約で食事をしない乳幼児は対象外

こちら
Retty 年齢についての記載なし こちら
LUXA 年齢についての記載なし こちら
ヒトサラ 年齢についての記載なし こちら
Chefle 年齢についての記載なし こちら
大阪グルメ 年齢についての記載なし こちら

 

スポンサーリンク

gotoイート友達と予約の時、ポイントはどうやって分ける?まとめ

gotoイートを友達との食事で利用する場合、ポイントそのものを分けることは出来ません。

それ故に、世間では「ポイントを総取りする幹事がずるい」「ここぞとばかりに幹事をしたがる人がいる」といった不満の声が上がっています。

その対策として、

・ポイントを現金で渡す
・ポイントの件を伝えて幹事がもらう
・gotoイートを使わない

等の方法がありますが、いずれにせよメンバー全員が納得できる方法を選ぶのがベストかと思います。

少なくともコッソリ幹事がポイントをもらうのは後々のトラブルを避けるためにやめておいた方が良さそうです。

本来は楽しいはずの友達同士での食事会。

それが台無しにならないためにも、gotoイートを利用する場合はメンバー内でポイントの取り扱いについて事前に話し合っておくことをおすすめします!

こちらの記事もどうぞ!
go to eat
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました