みんな大好き 室内で思いっきり遊べるキドキド

子どもと室内遊び

北欧風のおしゃれなおもちゃ屋さんボーネルンドが運営する室内型プレイパーク「キドキド」。全国に21ヶ所展開されています。

暑くても寒くても雨の日も天候に関係なく遊べる室内の遊び場。プレイリーダーと呼ばれるスタッフさんが一緒に遊んでくれるのでより安心ですね。

スポンサーリンク

対象年齢

キドキドは6ヶ月の赤ちゃんから12歳(小学生)を対象としています。

6ヶ月から18ヶ月の小さな子向けには「ベビーガーデン」という赤ちゃん専用スペースがあります。

子供だけでの入場はできませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

入場料金

料金は店舗によって違いますが、大体は以下のようになっています。

⑴時間制

通常料金 最初の30分 その後10分ごと(延長)
子ども
0歳6ヶ月〜12歳
¥600 ¥100
おとな ¥600
おとな(保護者)の交代ができます。
おとなは延長料金がかかりません。

※各店舗により料金は違いますので、公式ホームページをご確認ください。

⑵出入り自由のフリータイム制!
夏休み期間中7/13(土)~9/1(日)の一日パスポート
※一部店舗を除き、お盆期間8/10(土)~8/15(木)は販売を中止します

料金
2,100円(大人1名+子ども1名)<毎日枚数限定販売>
子ども追加1名1,500円
※2時間以上利用するなお得な料金設定です。

一日パスは、売り切れることもあるので、利用したい場合は早めに行くのをオススメします!

その他にも店舗ごとにお得なパスポートが販売されていますので、各店でご確認ください。

スポンサーリンク

どんな遊具があるの?

何店舗か行ったことがあるのですが、基本的な作りは一緒です。

  • ボールプール(滑り台、アスレチックあり)
  • 巨大なエアマット
  • 中に入って転がることができる巨大なエアホイール
  • 大きなソフトブロック
  • ソフトボルダリング
  • ごっこ遊びができるキッチンと多種お着替え
  • マグフォーマーなどのマグネット

ベビーガーデン(6ヶ月〜2歳まで)

  • ボーネルンドで販売されている赤ちゃん用の多種おもちゃ
  • つかまり立ちをしながら鏡で遊べるミラーウォール
  • ボールプール

授乳室、お着替え台はベビーガーデンの中にある店舗もあります。

スポンサーリンク

キドキドの特徴

プレイリーダーというスタッフさんが見守り&一緒に遊んでくれます。プレイエリア内は柔らかいソフトな素材の床で転んでも安心です。

飲食は禁止ですが、飲み物を飲むエリアはあります。自動販売機も設置されていることが多いです。

靴は脱いであそぶのですが、基本的には子どもは裸足を勧められています。
子どもの靴の履き間違いが多いようなので、保護者の靴とクリップで留めて目印にすると間違えられにくいです。

時間制で利用している場合、トイレなどの短時間は外に出ることができますが、その時間もカウントされるのでご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

大型ショッピングモールなどに入っていることが多いキドキド。雨の日や暑い日、寒い日はとても便利です。運動不足になりがちな外遊びができない日に子どもを連れて行きたいですね。

子どもと室内遊び
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました