小日向えり引退の理由は?プロフィール(年齢・学歴)株式会社ぴんぴんころりとは?

ママが気になるエンタメ

歴史好きアイドル「歴ドル」として活動してきた小日向えりさんが、芸能界からの引退今後は起業家として「株式会社ぴんぴんころり」の代表として、高齢者支援事業を行っていくと発表しています。

小日向えりさんは、どんな人なのでしょうか?
芸能界引退原因は何なのでしょうか?
株式会社ぴんぴんころりって?

と疑問に思ったので、今日は小日向えりさんについて調べていきます!

この記事は、小日向えりさん

・引退のニュース
・プロフィール(年齢・学歴・経歴)
・芸能界引退の原因
・今後の活動
・株式会社ぴんぴんころり・東京かあさんとは?

をご紹介します!

スポンサーリンク

【小日向えり】引退のニュース

小日向えりさんの引退のニュースです。

歴史好きアイドル“歴ドル”として活動してきた小日向えり(32)が22日、ブログで芸能界からの引退を発表した。「いつも応援してくださって私、小日向えりは、芸能界を引退いたします。所属事務所のサンミュージックは2020年5月末をもって、退所となります」と、所属事務所サンミュージックからも退所すると報告した。

日刊スポーツ

スポンサーリンク

【小日向えり】プロフィール(年齢・学歴・経歴)

 

この投稿をInstagramで見る

 

えり こひなた(@erikohinata)がシェアした投稿

名前(芸名) 小日向えり
生年月日 1988年1月17日(32歳)
出生地 奈良県
身長 166 cm
血液型 O型
職業 タレント、アイドル、女優
事務所 サンミュージックプロダクション
公式サイト サンミュージック 公式プロフィール
Instagram:erikohinata
Twitter:@erikohinata

小日向えりさんは、奈良県出身で1988年生まれの32です。

奈良県立郡山高校を卒業した後、2010年横浜国立大学教育人間科学部を卒業されています。

趣味は歴史史跡巡り(お城・古戦・場墓参り)。歴史の中では、特に三国志・日本の戦国時代・幕末期が好きです。

歴史好きアイドル「歴ドル」として歴史関係の親善大使やテレビ番組、イベントに多く出演、歴史関係の本を5冊出版しています。

芸能界の経歴

小日向えりさんの芸能界での経歴です。

・20085月
歴史アイドルとしてデビューをします

・20093
「歴ドル小日向えりの恋する三国志」を出版。

・2010
「イケメン幕末史」を出版

・20124
NHK高校講座世界史のMCに抜擢されます

・20159
「関ケ原女性武将隊 巴組」リーダー宇喜多秀家役として関ケ原古戦場PRの活動を開始します。

・2015年10
「いざ、真田の聖地へ」出版

・20194
NHK高校講座日本史MCを務めます

出演作品には、ニュースや歴史を題材としたNHKなどの番組が多く、ラジオやイベントでも歴史関連で多方面で活躍されていました。雑誌や新聞にも歴史関連の記事を書くことが多くありました。

スポンサーリンク

【小日向えり】芸能界引退理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

えり こひなた(@erikohinata)がシェアした投稿

多方面で歴ドルとして活躍されていた小日向えりさんが突然芸能界を引退した理由は何なのでしょうか?

5月20日付の小日向えりさんの公式ブログで、「芸能界引退のお知らせ」と題して5月末にて芸能界を引退することが綴られていました。

理由としては2つ

・芸能界をやりきったこと

・起業家として活動するためには時間が足りない

 

小日向えりさんのブログには、引退理由をこう書かれていました。

ここ数年、芸能をやめようかな?と何度か頭によぎることがありました。

大河ドラマ「真田丸」を駆け抜けて、ある程度「やりきった」という感覚があったこと

小日向えりブログ

 

今も、自分がもうひとりいたら、「歴ドル 小日向えり」として活動したいくらいです。

でも、人の時間は平等に1日24時間で

それに私は、同時にいろんなことができるほど能力がある、スーパーマンでもありません。

小日向えりブログ

そして最後には、芸能界には二度と戻らないという強い意思表示がされています。

私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません。

小日向えりブログ

 

小日向えりさんの「芸能界引退のお知らせ」のブログ記事は、デビュー当時からを振り返り、写真とともに長文で思いを綴られている内容ですが、その内容を簡単にまとめました。

 

15歳から芸能活動を始めて、17年間小日向えりとして過ごしてきた。(名前は本名ではない)

ここ何年か芸能界をやめようかなと何度か思うことがあった。大河ドラマ真田丸のオフィシャル応援勇士を務めたことである程度やりきったという感覚があった。

高齢者支援事業である株式会社「ぴんぴんころり」の事業をやっていく上で時間が足りないし、同時にいろんなことができる能力があるスーパーマンではない。

ただ芸能界の仕事も大好きなので、自分がもう1人いたら与えるとして活動を続けたいと思うくらいだ。

芸能界を引退すると決めた時期は2019年の年末。マネージャーさんや事務所とも話し合い、円満に2020年5月末での退職となった。

大学時代はお金がなくてバイトをしながら芸能界でも活動していた。

夢に向かって突き進むことで、プライベートを犠牲にしたりと何が楽しくて生きているかわからない時もあった。

所属事務所のサンミュージックにはとても感謝していて、社長にも最後の最後まで「籍だけ残して置いたら?」と思いやりの言葉をかけてもらったときには決意が揺らいだが、中途半端にはせず潔く終わりたいと思った。

大好きなお仕事だったからこそ、中途半端な覚悟で決めたことではなく、私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません。

小日向えりさんは、所属のサンミュージック事務所社長に、本当に良くしてもらったとツイッターにも社長と円満な様子を見せています。

スポンサーリンク

【小日向えり】今後の活動は?

小日向えりさんは今後どのような活動をしていくのでしょうか?

ブログには、これからは起業家として活動していくのでSNSの発信を続けるが、ブログはやめて起業家小日向えりとしてnoteを始めようと思っていると書かれていました。

noteは前澤友作社長など多くの起業家が情報発信の場として活用していて、SNSのように情報発信したり、記事を有料で販売することもできるSNSと電子ブックの間のような存在です。

これから起業家小日向えりさんの活動が楽しみですね!

スポンサーリンク

【小日向えり】株式会社ぴんぴんころり・東京かあさんとは?

小日向えりさんが企業した高齢者支援事業の「株式会社ぴんぴんころり」とはどのような事業なのでしょうか?

株式会社ぴんぴんころりの公式ホームページが開設されていました。
こちら:https://pinkoro.co.jp/

会社概要の代表者には「小日向えり」さんの名前があります

株式会社ぴんぴんころりホームページ

事業内容は、

1.高齢者支援
2.シニアのデータベースの構築及び運用
3.シニアの健康及び生きがいの創造に関する事業
4.webサイト,アプリの開発
と書かれています。
これからどんどん必要とされてくる高齢者支援事業ですね!生きがいの創造に関する事業とはどんなことなのでしょうか?気になります!
「とうきょうかあさん」は株式会社ぴんぴんころりのサービスの一つとして紹介されています。
家事代行だけではなく、家事や子守理、人生相談やなんでもできるお母さんのような存在を持てるサービスだということです。
市が行なっているファミリーサポートのようなイメージでしょうか。
きゃりー
きゃりー

若い知識で新しい事業を生み出して欲しいですね!

スポンサーリンク

【小日向えり】出版した本

小日向えりさんが出版した本です。

スポンサーリンク

【小日向えり】芸能界引退まとめ

今日は、歴史好きアイドル「歴ドル」として活動していた小日向えりさんが芸能界の引退を発表し、今後は起業家として活動していくことをまとめました。

芸能界引退の理由は、2つでした。

・芸能界をやりきったこと
・起業家として活動するためには時間が足りない

これからは株式会社「ぴんぴんころり」で代表をつとめ、高齢者支援事業をしていくということです。また、SNSで発信し、noteを始めると言われています。

小日向えりさんの事業「株式会社ぴんぴんころり」の「東京かあさん」というなんでもお母さんのように頼めるサービスについても紹介しました。

小日向えりさん、芸能界お疲れ様でした。
これからも頑張ってください!

ママが気になるエンタメ
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました