自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lどれがおすすめ?比較一覧!サンコー

家電レビュー



今回は、サンコーから発売となった「自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20L」についてご紹介します!

3種類のサイズがありますので、

  • それぞれの違い
  • なにが入るのか?
  • 電気代はどれくらいかかるのか
  • あなたのおすすめはどれか?

などをたっぷりお伝えしていきますよ~!

サンコーといえば、こんな商品が欲しかった!という商品をたくさん販売していますよね♪

今回も、あったらうれしい「自分専用」にぴったりな冷温庫が登場したんです!!

今、自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lが気になっていてどれが良いのか悩んでいる…
そんな人たちにぜひ最後まで読んでほしいです!

これを読んで興味を持ってくれる人もいるとうれしいです♪

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lの違いを比較



まずは自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lについて、仕様を比較してみました!

6L 10L 20L
寸法

幅×高さ×奥行

本体サイズ(cm) 17.3×28.9×25 23×35×30 27.5×41.8×34.7
庫内サイズ(cm) 13.5×25×14.5 18.5×28×18.5 21.5×33.5×22
重量 約2.2kg 約3.9kg 約5.6kg
消費電力 AC100W(60Hz) 冷:42W/温:34W 冷:59W/温:45W 冷:90W/温70W
AC100W(50Hz) 冷:40W/温:29.5W 冷:86.3W/温:68W
DC12V(車用) 冷:33W/温:27W 冷:63W/温:51W 冷:67W/温:54W
価 格 \5.980 \8.980 \11.800
運転音 約41dB~42dB
庫内温度(周囲温度25℃の場合) 保冷目安温度 約7~13℃
保温目安温度 約60~65℃
使用できる温度 5~38℃
冷却方式 ペルチェ素子電子冷却方式
付属品
  • 仕切り板
  • ドアポケット
  • 電源ケーブル(180cm)
  • シガーケーブル(180cm)
  • 説明書

 

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lの主な違いは、次の4つであることがわかりました。

  • 寸法
  • 重量
  • 消費電力
  • 価格

運転音や冷却・保温能力などの機能面については、3種類とも違いはありません。

 

運転音に関しては、どれも41~42dB程度と図書館レベルの静かさです♪

容量が大きくなるほど音も大きくなるのでは…?
と思いがちですが、容量が大きくてもとっても静かなのは嬉しいですね!

 

きゃりー
きゃりー

寝室での使用にもぴったりです!

冷温庫内の温度については、キンキンに冷やしたり熱々にするには物足りないかもしれませんが、ちょっと冷やしておいたり保温しておきたい時には十分なレベルですよ♪

シガーケーブルを使えば、車移動でも使えるのがうれしいポイントですね。

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lは何が入る?

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lにはどれくらいものが入るのか?

リッターだけではわかりづらいかと思いますので、飲み物を例にお伝えしますね!

【6L】



  • 500mlペットボトルなら4本
  • 350ml缶なら6本
  • 190ml缶なら12本

【10L】



  • 1Lパックなら4本
  • 500mlペットボトルなら6本
  • 350ml缶なら12本

 

【20L】



  • 2Lペットボトルなら4本
  • 1Lパックなら6本
  • 500mlペットボトルなら、15本

以上の本数が入ります。

2Lのペットボトルを入れたい場合は20Lのみ、1Lのパックを入れたいなら10Lか20Lになってしまいますが、その他の飲み物はどれでも入ります!

でも6Lは本当に最小限というかんじでしょうかね。

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20L電気代の違いは?

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lの電気代について、就寝中の使用を例に
「冷(60Hz)で1日8時間使用した場合」いくらくらいかかるのか見ていきたいと思います。

(全国家庭電気製品公正取引委員会にて定められている1kWh 27円を参考に計算しました!)

【6L(42W)】約9.072円

【10L(59W)】約12.744円

【20L(90W)】約19.44円

 

このような違いになりました!1時間あたりで見てみると…

【6L(42W)】約1.134円

【10L(59W)】約1.593円

【20L(90W)】約2.43円

6Lと10Lでは多少の違いになっていますが、20Lはワット数もとても大きくなっている分、電気代も6Lと10Lに比べてかなり高めになっているのがお分かりいただけるかと思います。

容量が大きくなるほど電気代も上がってしまうのは仕方がない…というところではありますね。

とはいえ、寝ている間や少しの間の料理の保温など、決まった時間使う分にはあまり気にならかな~という印象です。

いつもの家庭用冷蔵庫のサブ冷蔵庫として使いたいと思っている人は、上記の電気代を参考にして取り入れてみてください!

 

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lどれがおすすめ?

主な違いや共通する部分は分かったけれど、いったい自分にはどれが合っているのか?まだまだ悩んでしまいますよね。

 

きゃりー
きゃりー

ここでは、どれがおすすめなのかをお伝えしていきますよ!

 

自分専用おとしずか冷温庫6L(SMHCSMSWH)がおすすめの人

  • 価格を抑えたい
  • 1人分の飲み物を入れておきたい
  • テーブルにおけるサイズ感が良い

1人でテレビを見てくつろいでいる時、冷蔵庫に飲み物を取りにいくのがめんどう…

こたつに入っているから飲み物を取りに出たくない…

そんなあなたに便利なのがこの自分専用おとしずか冷温庫6Lです。

テレビから目が離せない!!とか、1人でとにかくダラダラしたいのよ~なんて時ありますよね。

テーブルの上や自分の横に置いておいても圧迫感がないので、1人時間のリラックスしたい時のお供としておすすめですよ♪

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

 

自分専用おとしずか冷温庫10L(SMHCMESWH)がおすすめの人

  • 1Lパックの飲み物を入れておきたい
  • 6Lだとちょっとサイズが不安
  • 2、3人の飲み物を入れておきたい

自分専用おとしずか冷温庫10Lからは、6Lでは入らない1Lのパックも入れることができます。

6Lサイズではちょっと小さいかも…と不安な人は、電気代もさほど変わらない自分専用おとしずか冷温庫10Lを購入すると安心かなと思います!

また、1人分だけではなくて、2、3人分入れておきたいという人にも、ちょっとゆとりを持って入れられる自分専用おとしずか冷温庫10Lが安心ですよ!

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

 

 

自分専用おとしずか冷温庫20L(SMHCLASWH)がおすすめの人

  • 大は小を兼ねる!!
  • 野菜などの保存にも使いたい
  • 2Lのペットボトルを入れておきたい
  • いろんな用途で使いたい

2Lのペットボトルを入れられるのは、自分専用おとしずか冷温庫20Lのみなので、普段から2Lのペットボトルの購入が多い人にはぜひおすすめしたいです。

また、家庭用冷蔵庫のサブ冷蔵庫として野菜を保存しておくなど、使い方の幅が大きいのが自分専用おとしずか冷温庫20Lかなと思います♪

そして20Lは、500mlのペットボトルを寝かせて入れることもできるので、仕切り板を有効活用して飲み物と食べ物を上下に分けて入れておくという使い方もできます。

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lどれがおすすめ?まとめ

自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lについて、参考になりましたでしょうか♪

  • 6L⇒500mlペットボトルや350ml缶の飲み物を入れるのにおすすめ、テーブルにも置ける
  • 10L⇒1Lパックにも対応、2~3人分の飲み物を入れたい人におすすめ
  • 20L⇒2Lペットボトルにも対応、野菜を入れるのにもおすすめ

3種類とも運転音は図書館レベルの静かさで、冷却・保温能力に違いはありません。

容量やサイズ感、電気代との兼ね合いでピッタリなものを選んでみてくださいね!

これからの暑い夏に、寝室からキッチンに行かなくても手を伸ばせばすぐに飲み物が飲める自分専用おとしずか冷温庫6L・10L・20Lを検討してみませんか?

シガーソケットを使えば車内でも使用できるので、ドライブや野外でのバーベキュー等でも活躍すること間違いなしです!!

みなさんにぴったりな商品が見つかりますように♪

\サンコー公式サイト新規会員登録で1000円分のポイントもらえる!/

タイトルとURLをコピーしました