【エリザベス女王・バッキンガム宮殿声明】ヘンリー王子の殿下返却の英語全文と日本語翻訳全訳

イギリス王室

イギリス王室は、2020年1月18日、ヘンリー王子夫妻に対しての声明を再度発表しました。

次の春からは、ヘンリー王子夫妻は王室の公務を行わず、称号である「殿下・妃殿下(ロイヤルはイネス)」を使用しないという内容でした。

今日は、エリザベス女王の声明の英語原文とバッキンガム宮殿の声明の英語原文、それぞれの日本語全訳をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿

スポンサーリンク

エリザベス女王声明・英語全文

エリザベス女王の声明の英語全文です。

Following many months of conversations and more recent discussions, I am pleased that together we have found a constructive and supportive way forward for my grandson and his family.

Harry, Meghan and Archie will always be much loved members of my family.

I recognise the challenges they have experienced as a result of intense scrutiny over the last two years and support their wish for a more independent life.

I want to thank them for all their dedicated work across this country, the Commonwealth and beyond, and am particularly proud of how Meghan has so quickly become one of the family.

It is my whole family’s hope that today’s agreement allows them to start building a happy and peaceful new life.

ENDS

引用元:イギリス王室公式ホームページ

 

スポンサーリンク

エリザベス女王の声明・日本語翻訳全文

エリザベス女王の声明お日本語翻訳全文です。

何カ月にもわたる話し合いと先日行った協議の結果、私たちは私の孫とその家族に関する前向きで協力的な方法を見出すことができました。このことを嬉しく思っています。

ヘンリーとメーガン、そして(夫妻の長男)アーチーは私たち家族にとって、今後も変わることなく愛する家族の一員です。

私は彼らが過去2年間、常に過度の注目を浴び、その結果として多くの問題に直面してきたこと、独立した生活を送りたいと希望していることを理解しています。

私は英国と英連邦加盟国、その他の国におけるこれまでの彼らの献身的な働きに感謝しています。とくにメーガンがわずかな期間の間に、私たちの家族になってくれたことを嬉しく思っています。

このほど合意に至った結果により、彼らが新たに幸福で平穏な生活を始められるようになることが、私たち家族全員の願いです。

引用元:BAZAAR

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿

スポンサーリンク

バッキンガム宮殿の声明・英語全文

バッキンガム宮殿の声明の英語全文です。

The Duke and Duchess of Sussex are grateful to Her Majesty and the Royal Family for their ongoing support as they embark on the next chapter of their lives.

As agreed in this new arrangement, they understand that they are required to step back from Royal duties, including official military appointments. They will no longer receive public funds for Royal duties.

With The Queen’s blessing, the Sussexes will continue to maintain their private patronages and associations. While they can no longer formally represent The Queen, the Sussexes have made clear that everything they do will continue to uphold the values of Her Majesty.

The Sussexes will not use their HRH titles as they are no longer working members of the Royal Family.

The Duke and Duchess of Sussex have shared their wish to repay Sovereign Grant expenditure for the refurbishment of Frogmore Cottage, which will remain their UK family home.

Buckingham Palace does not comment on the details of security arrangements. There are well established independent processes to determine the need for publicly-funded security.

This new model will take effect in the Spring of 2020.

ENDS

引用元:イギリス王室公式ホームページ

スポンサーリンク

バッキンガム宮殿の声明・日本語翻訳全文

イギリス王室ママが気になるエンタメ
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました