子供のランドセル誰が買う?祖父母が買うもの?いつ決める?

入学式

最近はランドセル市場もかなり激戦化しているという話を聞きます。

昔は、女の子は赤、男の子は黒、と決まっていたり小学校ごとの指定のかばんがあったりしました。

ですが今は色もたくさん選べますし、デザインや機能性、価格も低価格のものから高級ブランドまで本当に様々です。

大人でも迷ってしまうほどの種類ですが、そもそもランドセルはだれが選び、だれが買うのだろうか、おばあちゃん・おじいちゃん?夫の?妻の?それとも自分たち?と疑問に思ってしまいますよね。

今回はランドセルの購入について誰が買うのか?を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

子どものランドセルは誰が買うの?

よく「祖父母に買ってもらった、お祝いとしてもらった」と聞くことがあると思います。
統計などを見てもそうしている方も多いようです。

入学準備は新しくそろえるものも多く、出費がかさむため基本的には祖父母が少しでも助けてあげたいという気持ちからそのようにしている方が多いようです。
そのため、最初から誰が買うということは基本的には決まっていないです。

地域によっては父方が勉強机、母方がランドセルといったように決まっているところもあるようですが、こちらもどちらかというのは決まっていないところが多いです。
あくまで購入は「祖父母の善意」として買ってもらうのは当たり前とは思わないことが大切かと思います。

購入者をどう決めたらいいの?

誰が買うかはっきりとしていない場合、夫婦で両家の意見を聞きながら決めていく必要があります。中にはサプライズでどちらかの祖父母が買ってきてくれた方もいますが、もしも両家とも買ってしまったらランドセルが二つ…なんてことも無いわけではありませんね。

極端な話でしたが、意見のすり合わせは大切かと思います。

どちらかの祖父母が「ランドセルは私たちから贈りたい」と話してもらえるとありがたく受け取ることができます。
両家とも贈りたいと言ってくれている場合はどちらかに勉強机やそのほか必要なものをお願いするのもアリかと思います。

提案がない場合は購入時期を下記に記載しているので、その時期に合わせて祖父母に相談してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク

ランドセルを買う時期いつ頃決めればいいの?

ランドセル市場の激戦化に伴って、どんどん前倒しになってきています。
各メーカーは新作の発表を4月から5月にかけて行っています。
展示会やカタログ、インターネットでもこの時期には見ることができるので、もし気になるものがあればリストアップしておくといいでしょう。

そして予約開始が大体6月から8月頃に始まります
そのため、人気のランドセルが欲しい場合はここで予約をしないと買えない可能性が出てきます。

決めたものがあれば予約をしてしまいましょう。

10月や11月頃になると人気のものや限定品はほぼ売り切れになっていることがあります。
そして年末以降になると、毎年新作を出していることからランドセルの値引きが始まります。

特にこだわりのない方、費用を抑えたい方はここで購入するのもいいかもしれません。

どんなランドセルを買いたいかで、購入時期も変わってきます。
祖父母に購入してもらう場合、一緒に現物を見に行って試着しているところを見てもらって一緒に選ぶことをオススメします。

遠方やそれぞれの事情があってなかなか難しい場合は、写真などで背負っている姿を見せて感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

せっかくの入学というお祝いで家族が揉めることのないように、スムーズに進められるといいですね。

再度になりますが、祖父母や親せきに買ってもらうことは当たり前ではないということを踏まえて、いいランドセル選びができるといいですね。

入学式子供のイベント学校
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました