学校再開・始業大丈夫?心配の声多数。小児科学会の見解は?世間の声は?

学校

緊急事態宣言が続々と解除され、首都圏でも今月中に解除される見通しです。

6月から学校再開が本格的になってきた今、本当に学校を再開して大丈夫なのでしょうか?

新型コロナ感染者は減ってきたとはいえ、まだいるのが事実。

きゃりー
きゃりー

学校再開したら集団感染が起こるのでは?

と心配な方も多いはず。

そんな中、日本小児科学会が5月20日「小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の現状」が発表されました。

学校再開に関しての心配事が色々と書かれていたので、簡単にまとめます!

また、学校再開に関して、世間の声を集めました。

スポンサーリンク

【日本小児科学会】子供の新型コロナ感染についてまとめ

日本小児科学会が2020年5月20日に発表した資料を元に、子供の新型コロナウイルス感染を医学的に見た現在の状況を簡単にまとめました。

細かいデータなどをご覧になりたい方は、元資料の小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の現状をご覧ください。

新型コロナは子供にかかりにくい(家族内感染がほとんど)

以前から言われていますが、子供は新型コロナウイルスにかかりにくいと言われています。

日本小児科学会の資料でも、子供は全体の感染者の中で割合が少ないことが記されていました。

5月3日の時点で日本の
10歳未満の患者数:246 人(1.6%)
10~19 歳:352 人(2.3%)

世界の10歳未満の感染者数割合
中国2.4%、アメリカ1.7%、韓国1%

また、子供の感染のほとんどが家族内感染だと考えられるということです。

学校や保育園でクラスターはないか、まれ

日本や海外でいくつかの学校から集団感染がありましたが、そのほとんどが成人職員で子供の感染率は低かったと言われています。

日本では香川県の保育所での集団発生がありましたが、感染者は職員11人、園児2人でした。

2020年5月7日の段階では、インフルエンザのように学校や集団保育の現場でクラスター感染が広がっていく可能性は低いと推定されているようです。

ただ、小児科学会の報告書でも、子供同士の感染リスクが高くないとはいえ、そのエビデンスはないとしています。

 

子供の新型コロナは無症状・軽傷で死亡例は少ない

海外の子供の新型コロナ患者を約1000例検証した結果、主な症状は、発熱、咳、全身の倦怠感、嘔吐、下痢などで、発症後 1~2 週間以内に改善することが多いとされています。

その中で10歳未満で集中治療室を必要とした例は1歳児の1例のみでした。

アメリカでも、入院の割合やICUの入室の割合は、18歳未満は成人と比べて少ないと報告されています。

ただ、どのような持病が重症化につながるのかはよくわかっていないと言われています。

 

子供の新型コロナ感染は経過観察で十分

子供の新型コロナ感染は成人と比べて軽症なので、経過観察または対症療法で十分とされています。

また子供の新型コロナに関する治療に関しては、どの薬も有効性や安全性のデータが不十分で、急激に症状が悪化した場合に抗ウイルス療法を検討すると言われています。

 

学校や保育施設の閉鎖は効果的ではない

新型コロナは、インフルエンザのように呼吸器感染ではないこと、子供は重症化しにくいこと、クラスター感染の報告が国内外合わせても少ないことなどから、学校や保育施設の閉鎖は、ソーシャルディスタンスなどと比べて効果が少ないとされています。

むしろ、学校や保育施設の閉鎖のために医療従事者が仕事を休まざるを得なくなることから、医療従事者が不足し、新型コロナ感染者の死亡者を増加させたと推定されているようです。

 

学校閉鎖が子供の心身に与えるマイナス要素が大きい

学校や保育施設の閉鎖によって起こる影響が、新型コロナが直接与える影響よりも大きくなると予想されています。

例えばこのようなことです

 

・学校閉鎖によって、外で活動する機会や友達や社会とのふれあいが減り、子供を鬱っぽくさせていると言われています。

療育施設も閉鎖されたことで、医療的なケアを受けられていない子供が問題視されています。

・外出自粛により、親子共々ストレスが高まって虐待などが多くなっていますが、それに対応する福祉職員が通常業務ができずに足りません。

・子供の貧困が、親の失業や収入源によって一層深刻化しています。

・乳幼児健診や予防接種も機会が失われており、健康被害が心配されています。

 

スポンサーリンク

【学校再開】世間の声は?

そうは言っても、やっぱり心配なのが親心です。

学校再開の準備が始められる中で、世間ではどのように言われているのでしょうか?

学校再開したら一番心配なのが、集団感染(クラスター感染)です。

ネットでも多くの心配する声が投稿されています。

学校
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました