【大津市園児死傷事故】新立文子インタビュー動画(映像)はこれ!ストーカー事件の詳細とは?判決延期の原因になったテレビ出演内容。

ママが気になる情報

追記:
2020年2月17日裁判長は「過失の程度、事故の結果は極めて重大だ」と述べ、禁錮4年6カ月を言い渡しました。求刑は禁錮5年6カ月でした。

======

2019年5月に起きた滋賀県大津市で保育園児ら16人が死傷した事故。

この事故の裁判が2020年1月16日に行われ、午後判決(求刑・禁錮5年6月)が出る予定でしたが、証拠として出されたインタビュー動画が裁判での証言と違っているということで、異例の判決は延期となりました。

また併合審理されているストーカー事件についても、新立文子が納得がいかなかったと言っていて、判決延期となった理由の一つです。

今日はミヤネ屋でも大きく取り上げられた滋賀県大津市園児死傷事故の

・裁判の詳しい内容
・問題となったインタビュー動画
・ストーカー事件の詳細
をご紹介します。
追記:
2020年1月22日新立文子被告は、保釈取り消しになったとして、勾留・収監されています。
スポンサーリンク

【大津市園児死傷事故】新立文子容疑者の裁判の詳細

2020年1月16日に行われた大津市園児死傷事故の新立文子容疑者の裁判内容詳細はこちらです。

去年5月、滋賀県大津市で保育園児ら16人が死傷した事故の裁判。1月16日は、過失運転致死傷などの罪に問われている新立文子被告(53)に判決が言い渡されるはずでしたが、法廷は混乱し、判決が延期される異例の展開となりました。

新立被告は去年5月、滋賀県大津市の交差点で、車で右折した際に直進車と衝突し、園児2人が死亡、14人に重軽傷を負わせる事故を起こした罪などに問われていました。これまでの裁判で、起訴内容を認め「事故と向き合い、反省している」と謝罪していた新立被告。

しかし、裁判が結審した後、テレビのインタビューで「直進車がブレーキを踏んでいたら違う結果になっていたのではないか」などと話し、MBSの取材にも同様の話をしました。これを受け、検察側は新立被告が法廷とは異なる主張を展開しているとして、弁論を再開するよう申し立てました。

そして、改めて行われた1月16日の被告人質問で、新立被告は「納得がいかないところがあった。自分の気持ちを言いたかった」と述べました。これに対し、被害者の遺族らは…

【遺族らの意見陳述】
「被害者の気持ちを踏みにじる行動や言動は絶対許せない。」
「好き勝手話す姿を見て怒りを通り越した。最大限の実刑判決を下してほしい。」

一方、新立被告は法廷で事故について直進車の過失を主張。出会い系サイトで知り合った男性にストーカーしたとされる別の罪についても起訴内容を争う姿勢に転じました。

検察側は16日の法廷で言い分を話すよう主張しましたが、「体調が悪く声が出なかったりとか頭が働かない」などと拒否しました。結局、大津地裁は「不本意だが審理を続行せざるを得ない」として、判決の言い渡しを延期しました。午後3時ごろ、大津地裁から出てきた新立被告は記者らの問いかけに…

「体調が悪いのですみません。」(新立文子被告)

次の期日などは決まっていません。

16日の裁判について、被害者の代理人弁護士は被害者の家族らのコメントを紹介しました。

【被害者の家族らのコメント】
「うそばかりで、あきれかえって言葉が出ない。どれだけ加害者に振り回されるのかと思うと腹立たしい。被害者の心情をあまりにも無視している。絶対に許せない」

引用元:MBS NEWS

 

保釈中にテレビ出演をし、裁判で証言した内容とは異なるインタビューの内容が問題になっています。

その問題となっているインタビュー動画はこちらです。

スポンサーリンク

【大津市園児死傷事故】新立文子インタビュー動画(映像)

裁判が休廷にまでなり、波紋を呼んでいる新立文子容疑者のインタビュー内容はこちらです。

特に問題とされているのは、この発言。

「不運が不運を呼んだ」

「(直進車の)減速やブレーキがあったらどうだったのか」

裁判で全面的な非があるとして反省の色を見せていた新立文子の主張が違うというのが判決が延期された理由です。

この裁判の中では、新立文子容疑者が起こした別のストーカー事件にも触れられていますが、ストーカー事件とはどういった事件なのでしょうか?

スポンサーリンク

【大津市園児死傷事故】新立文子ストーカー事件とは?

新立文子容疑者が保釈中に起こしたストーカー事件の内容とはこちらです。

2019年5月、滋賀県大津市で園児2人が死亡した事故で起訴されて現在公判中の新立文子容疑者(53歳)が、出会い系サイトで知り合った男性にストーカー行為を行ったとして逮捕されました。

新立容疑者は2019年8月下旬、出会い系サイトで知り合った男性が連絡を断わったところ、「LINEのやり取りを全て見せる」などとメッセージを送り脅迫したほか、9月上旬には男性の勤務先に電話をして「2ちゃんねるに写真を上げたらどうするの。2人で話したい」などと言って、連絡をするよう強要した疑いがもたれています。

新立容疑者は2019年5月、滋賀県大津市の交差点で2歳の園児2人が死亡する事故を起こして、過失運転致死傷の罪で裁判が続いていますが保釈中でした。

(出典元:MBSニュース)

スポンサーリンク

【大津市園児死傷事故】被害者家族の意見や様子

意見陳述ではこのような被害者家族の意見が聞かれました。

「被告があたかも被害者のように話し、直進車のことをいうのは言語道断。被害者の気持ちを踏みにじる被告の言動は絶対に許せない」

引用元:京都新聞

 

「嘘(うそ)ばかりで、あきれ返って言葉が出ない。絶対に許せない」

引用元:毎日新聞

 

この日、新谷文子の判決が決まる予定だったので、想定外の判決延期が決まった後の様子です。

閉廷後も、事故被害者の家族たちは立ち尽くし、想定外の事態にぼう然としていた。

引用元:京都新聞

スポンサーリンク

【大津市園児死傷事故】まとめ

・裁判の詳しい内容
2019年5月に起きた大津市の保育園児16人死傷事故で、求刑・禁錮5年6月の罪に問われていた新立文子(53歳)。本人のテレビ出演インタビュー内容が裁判で訴えていた内容と異なるとし、この日結審する予定だった公判が異例の延期になった。また、新立文子が保釈中に別のストーカー事件を起こし逮捕されていた件も併合審理されていた。

・問題となったインタビュー動画
Youtube動画を載せています。

・ストーカー事件の詳細
新立文子は、2019年5月出会い系サイトで知り合った男性に脅迫めいた内容のラインを送り逮捕されています。大津園児死傷事件の保釈中のできことです。

ママが気になる情報事件・事故
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました