お正月の帰省で義理実家に手土産は持っていく?おすすめはある?予算はどれくらい?

お正月

年末に近づき、お正月の予定を立て始める人も出てきているのではないでしょうか。

義理の実家へ帰省をする人も、いると思います。

私も義理の実家へ帰省予定がありますが、毎年のことなので手土産に悩んでいます。
今回は義理の実家へ帰省するときに持参する、手土産の疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク

手土産は持参するべき?

頻繁に義理実家へ顔を出しているときには、手土産が必要か迷うこともあると思います。

相手から断られていない限り、手土産を持参するのは大人のマナーです。

特に義理の実家だと、女性はすごく気を使いますよね。

毎年の帰省だと、「今年もこれか‥」と思われなくないし、ちょくちょく物を送り合っていると、もう持参したい手土産もネタがつきた…という人もいるんじゃないかなーと思います。

スポンサーリンク

手土産の選び方

手土産を選ぶときのポイントは、以下の点があげられます。

・その地域の名産や、地域限定のお菓子など
・自宅用には選ばない食べ物
・渡す人の好きなもの

お正月の帰省なら、みんなで食べられるものや、おめでたい食べ物などもおすすめです。

私は毎年、子供を連れて家族総出での帰省になるので、みんなで食べられるご飯のお供などを選ぶことがあります。

また、お正月の帰省になるので、デパートのおせちを予約して手土産変わりにすることもありました。

ただ、おせちは義理実家でも用意してくれているので、状況を確認してから用意するのが鉄則です。

私は何度かおせちを持参しているのですが、義理の家族が大好きなレストランから出ているおせちで、義理実家のほうでは手に入らないものというので、何度か持参しています。

予算はどれくらい?

5,000円~8,000円くらいが平均的です。

お正月の帰省は、普段のなんでもないときに帰るのとは少し意味合いも違ってくると思います。

お年賀という意味も込めると、普段の手土産の価格よりは少し高くなっても、こんなときでしか食べられないようなものを持参するのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

手土産におすすめの商品

手土産におすすめの商品を紹介します。

リンツ ピック&ミックスギフトコレクション

大人気のリンドールをはじめとする、リンツのオリジナルチョコレートの詰め合わせセットです。

高級感あるギフトボックスに入ったセットで、のしの対応もしてもらえます。

お正月にみんなで摘まむのにもおすすめな個包装になっています。

銀座千疋屋 プレミアムアイス&ソルベ

千疋屋のフルーツを贅沢に使った、アイスとシャーベットのセットです。

1種類ずつ紙カップに入っているので、みんなで分けて食べやすいのが特徴です。

寒い冬でも、なんだか食べたくなるアイスに、お正月も喜ばれるでしょう。

銀座千疋屋 プレミアムアイス&ソルベ

 

ズワイガニ

お刺身用のズワイガニのセットです。

冷凍で義理実家宛に配送するのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

義理実家への手土産まとめ

毎年のことで悩んでいる人も多いと思いますが、旦那さんから直接好みを聞いてもらう方法もおすすめです。

私も毎年困っているので、旦那さんから食べたいものや、好きなもの、今まで手土産として貰って嬉しかったものなどを、直接聞いてもらっています。

いい手土産が見つかるといいですね。

お正月
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました