トランプ大統領の非表示ツイッターはこれ!日本語訳は?なぜ削除されない?

ママが気になる情報

トランプ大統領のツイッターに投稿されたツイートがツイッター社から「暴力を讃える内容」という理由で非表示にされたということで話題になっています。

今日は、トランプ大統領の

・非表示ツイッターはこれ!
・非表示ツイッター日本語訳
・ツイッター投稿の経緯
をご紹介します!
スポンサーリンク

【トランプ大統領】非表示ツイッター

トランプ大統領の非表示にされたツイッターはこれです。

↑こちらでは内容が見えてしまうのですが、実際はこのように表示されています

@realDonaldTrump

ツイッターからの警告ではこのように書かれています。

This Tweet violated the Twitter Rules about glorifying violence. However, Twitter has determined that it may be in the public’s interest for the Tweet to remain accessible.

このツイートは暴力に関してのツイッター規則に反しています。しかしながら、ツイッターは公共の利益に叶うとしてアクセスができるように残しています。

 

スポンサーリンク

【トランプ大統領】非表示ツイッター日本語訳

トランプ大統領のツイッターの日本語訳です。

トランプ大統領は、問題になったツイートを投稿した後も、ツイッター社や通信品位法230条について、連続で投稿しています。

非表示になったツイッターのツイートについて、トランプ大統領はさらに言及しています。

ジョージ・フロイドとは、ミネアポリスで警察官の拘束によって亡くなった黒人の方の名前です。

スポンサーリンク

【トランプ大統領】ツイート(投稿)はなぜ削除されない?

トランプ大統領のツイートは、ツイッターのルールに違反してもなぜ削除されないのでしょうか?

ツイッター社は、本来は削除するツイートを、公人においては例外的に残しておく場合がある、としています。

Twitterでは選出議員や政府関係者のツイートのうち、通常であれば削除すべきものでも例外的に残しておく場合があります。ただし、ルールに違反していることを説明した警告をツイートの手前に配置し、クリックするとそのツイートが表示されるようにしています。

ツイッターヘルプセンター「公共の利益にかなう場合のTwitterでの例外措置について」

ツイッターの拡散力を弱めるために、おすすめに表示されなくなったり、いいねやリツート機能が使えないといった措置が取られます。

スポンサーリンク

【トランプ大統領】非表示にされたツイッターの経緯

トランプ大統領の非表示にされたツイッターの経緯はどういう流れだったのでしょうか?まとめました。

まず、5月25日アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリスで起きた事件が発端です。

黒人男性が白人警察官らに拘束された際に、首を膝で5分以上押さえつけられて死亡し、現場にいた警察官など4人が免職処分となった事件がありました。

 

この事件を発端におきた抗議デモが起こり、その後、暴動に発展。

暴動について、「銃撃の準備はできている」というような内容をトランプ大統領がツイッターに投稿。それが話題になったこのツイートです。

その結果、暴力表現とツイッター社に認識され、本来は削除になるところ、公人の表現のために「非表示扱い」になりました。

 

スポンサーリンク

【トランプ大統領】まとめ

今日は、トランプ大統領のツイッターが非表示になった件についてまとめました。

 

ママが気になる情報
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました