結婚式の二次会!最悪だった体験談と対策は?プロに任せよう!

ママが気になる情報

一生に一度の思い出に残る結婚式。

幸せ気分を分けてもらい、そのまま二次会に突入!ほろ酔い気分で、幸せな2人と一緒に過ごせるパーティーは、結婚式とはまた違った楽しさがあります。

でも、結婚式の二次会がすっごく残念だったことがありました。

今回は、結婚式の二次会が最悪だった実例から、対策を紹介します!

スポンサーリンク

最悪だった体験談:ただの飲み会だった結婚式二次会

それは大学の同級生の結婚式の二次会でした。

それまでも、同じ友達同士のグループで、二次会の幹事を回していたので、今回もお願いされるかなーと思っていたんです。

でも、声がかからず、二次会の幹事はいいの?と聞くと、「今回はもっと軽い感じでやりたいから、いいかなーと思って」と言われました。

もともと新郎側と私たちも付き合いがあったので、それもアリなのかなーと思いつつ、当日を迎えました。

受付係がおらず、誰が来るのか謎

まず最初に、受付係がいなくて誰が来るのか、どこへ座るのか、お金はどうするのか、謎に包まれた二次会の幕開けでした。

新郎新婦も、なぜかすでに普通に席に座っています。

控えめな?ウェディングドレス風のワンピースで。

もはやお食事会の状態でした。受付で会費を払うのかな?と思っていたので、集金は大丈夫か新婦に確認しました。

結局、私たちが各テーブルを回って、名前をチェックしながらお金を回収しました。

ゲームや余興も何もなく、淡々と飲むだけの会

肝心の二次会自体は、定番のビンゴなどのゲームもやることなく、適当に空いているテーブル席に座って、淡々と飲むだけの二次会でした。

普通にただ飲むだけで、時々新郎側の男友達が乱入してきて、もはや合コン状態。

飲み放題でしたが、ご飯もおつまみメニューが各テーブルに運ばれてくる感じで、本当にただの飲み会状態でした。

飲みまくる主役たち…

そんな感じで、ただただ飲むだけの会だったので、幸せモード全開で舞い上がってる主役たちも、相当飲んだ様子。

見た感じで、かなりでろんでろんに新婦がなっていました。

幹事もおらず、受付もいない二次会だったので、今後の流れを知っているのは、主役たちだけです。

それにも関わらず、二人ともでろんでろんに出来上がってしまっていたので、どうするべきかもうお手上げでした。

スポンサーリンク

まとめると本当につまらない結婚式二次会だった

今ではすでに笑い話になっていますが、当時はこのただの飲み会がなんだったか、もはや訳が分からなかったですし、二次会と呼ばれて参加した割には、ただの飲み会に5,000円も支払ったのが、なんだか腹立たしい気持ちもありました。

結局、お開きになるタイミングもわからず、新郎新婦も酔いつぶれていたので、私たちグループは会場をさらっと後にしました。

二次会をする前に新婦がいってった、「もっと軽い感じの二次会」というのは、こういうことだったのかな、と思うと、新婦の意向は十分に伝わっていた会だったんじゃないかと思います。

これが本人の希望ならいいのかなーと思いますが、いわゆる結婚式の二次会を想像してきた人は、さぞかし残念だっただろうな、と思います。

 

スポンサーリンク

結婚式二次会が最悪にならないための対策は?

結婚式の二次会が最悪の思い出にならないために、しっかりと司会進行が必要です。

そうじゃないと、本当に今回のようなただの飲み会になってしまいます。

二次会は意外とかかわる人が多く、

・受付
・司会、進行
・幹事

というように、それぞれ役割分担が必要です。

ゲームを考えたり、席割をどうするか考えたり、予算の中でどうするかを考えるのが、楽しい二次会になるコツです。

スポンサーリンク

結婚式二次会はプロを手を借りて成功させよう

色々なことに目配りしながら、何が必要かどういう流れにするかを考えて、二次会を企画するのは結構大変な作業です。

そこでおすすめしたいのが、二次会のプロの手を借りること!

きゃりー
きゃりー

私も自分の二次会で利用しましたが、本当に楽でしたー♪

 

色々なプランがあって、受付から司会進行まですべてお願い出来るプランや、受付は友達などにお願いして、司会進行をお任せするプランなど、それぞれの代行業者のサービスで異なります。

私は受付だけ友達にお願いしましたが、受付のやり方やチェックリストなど、すべてプロが用意してくれました。

受付をお願いした友達からも好評で、「自分たちは名前にチェックしたくらい」ということで、友達にもお願いしやすかったです。

二次会の内容も、私は直接会って話をしました。

お話メインで進めて欲しい、盛り上げてほしい、ゲームをたくさんしたい、なるべく予算を低くやりたい、など、こちらの要望に沿った内容で提案してくれます。

私は全員で盛り上がれるゲームをして、ゲームの中で交流を深めたいというオーダーをしましたが、みんなで盛り上がれるゲームをいくつも提案してくれて、当日も大成功でした。

プロにお願いすると、時間配分も丁度よく、飲んだり食事をしたりする時間もしっかり取れたのもよかったです。

そしてなにより助かったのが、ゲームの景品がとにかく豪華!でした。

自分たちで考えると、予算の中でなかなか用意出来ないような景品が、プロの業者にお願いすると、すっごい豪華な景品を用意してもらえたので、来てくれた人からも大好評でした。

私たちが支払った額は5万円くらいでしたが、これなら全然プロに利用するのもありだと思います!

最悪な二次会にならないように、ぜひ検討してみてください

▷▶︎結婚式二次会をプロに頼むってどういうこと?公式ページでチェックする!

ママが気になる情報
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました