チャーター機はなぜANA/全日空なの?費用はいくらで誰が負担?乗務のCAは大丈夫?今後のスケジュールは?

新型肺炎/コロナウィルス

2020年2月17日現在、チャーター機は4便までが到着し、日本人684人と、その家族ら合わせて763人が日本に帰国しました。

2020年2月16日午後8時武漢に向けて、第5便目が出発。2月17日午前7時前に羽田空港に戻ってきました。

なぜチャーター機はANAなのか?チャーター機にかかる費用はいくらで誰が払うの?などの疑問を解決するしたいと思います。

今日は、

・チャーター機1〜4便目の詳細と感染者
・チャーター機はなぜANAなの?
・チャーター機にかかる費用は?
・費用は誰が払う?
・乗務するCAは大丈夫?
・チャーター機今後のスケジュール
をご紹介します。
新型肺炎/コロナウィルス関連記事はこちら
スポンサーリンク

武漢からのチャーター機1便目〜4便目までの感染者は?

羽田⇆武漢のチャーター機は現在までに4便が到着し、日本人684人と、その家族ら合わせて763人が日本に帰国しました。

国内の新型肺炎(COVID-19)患者数です:


引用元:厚生労働省

チャーター機の新型コロナウィルス患者発生状況

こちらは武漢からのチャーター便帰国者のなかでの新型コロナウィルス(COVID-19)の患者発生状況です。

引用元:厚生労働省

受け入れの病院はどこ?

体調不良者の受け入れ先の病院は、感染症治療のための専用の施設がある以下の4病院です。

・駒込病院
・墨東病院
・荏原病院
・豊島病院

 

スポンサーリンク

チャーター機はなぜANAなの?

今回の武漢へのチャーター機は、成田⇆武漢線の定期便を運航している全日本空輸(ANA)のボーイング767-300ER型機の国内線仕様機(登録記号JA607A)を使用しました。

ANA(全日空)の広報がその理由を話していました。

「弊社は、2016年4月末から、武漢への直行便を出している国内唯一の航空会社です。これが、今回選んでいただいた理由のひとつとしてあると思います。2015年の時点で訪日旅行の需要が高まったことに加え、武漢への日系企業進出が増加し、ビジネス方面での需要も高まったため、新設いたしました」

引用元:Yahoo!ニュース

 

ツイッターで飛行機マニアと思われる方はこのように言われていました。

色々と調べたのですが、なぜチャーター機がANA(全日空)になったかというと、ANAが武漢への直行便を運行していたというのが一番大きな理由のようです。

就航実績がない航空会社(JALなど)に突然お願いするわけにもいかないので、ANAが選ばれたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

チャーター機にかかる費用はいくらで誰が払う?

政府派遣のチャーター機で帰国する際、搭乗費として約8万円の支払いが発生すると報道されています。

政府が帰国者に負担を求めるのは、エコノミークラスの片道正規料金の相当額ということです。

ANA(全日空)では、羽田⇆武漢のチケット代は1月31日現在のところ、片道9万9350円。

チャーター機に乗るのは無料じゃないんですね!

とはいえ、それだけでは全額は負担できないので、「チャーターに要するもろもろの経費は公費負担としている」とのことです。

スポンサーリンク

チャーター機に乗務するCAは大丈夫?

 

この投稿をInstagramで見る

 

はぎわら(@hm.markn.12)がシェアした投稿

ANA(全日空)では、第3便目のチャーター機以降は、武漢発羽田行きに常務の場合、客室乗務員が機内で防護服を着用することになったそうです。

第1便で症状がないのに新型コロナウイルスが陽性になった帰国者がいたため、このような措置が取られたとか。

ANAのチャーター機乗務員にはサーモグラフィーでの体温測定や問診で検疫を実施。産業医などと社内のサポート態勢を整えているそうです。

機内サービスの様子

武漢から羽田行きの機内では、客室乗務員はマスクやビニール手袋を着用しています。第3便目以降は、防護服も着用です。

手渡しによる飲食のサービスは実施されていません。

運航後には機内の消毒作業をしているそうです。

 

運航メンバーは入れ替わるの?

全日空によると、チャーター機はパイロット2人、客室乗務員6人で運航
第1便と第2便で全て入れ替り、別のメンバーで常務しているということです。

このチャーター機に乗務したパイロットは、乗務後3日間の休み客室乗務員は2週間乗務はさせず、体調の様子を見るといいます。

スポンサーリンク

チャーター機今後の予定は?(第5便目)

茂木外務大臣は2020年2月10日午後、中国・湖北省に残る帰国希望者のために5便目となるチャーター機を今週末以降(2月15日以降)に派遣すると発表しました。

羽田⇆武漢のチャーター機は次で5便目になりますが、これが最後のチャーター機になる予定だそうです。

中国・湖北省にはまだ帰国を希望する日本人数人と、その家族らが残っています。

新型肺炎/コロナウィルス
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました