子育てに疲れた時に見たい映画10選!泣ける元気になる!子供を抱きしめたくなる!

エンタメ

子育てをしていると誰だって疲れてしまう事はありますよね。

今回はそんな時に見て欲しい「泣ける&元気になる映画」をピックアップしてみました!

主人公の姿に共感したり、感動のラストに涙したり、見終える頃にはきっと「また頑張ろう!」と思えるはず!

たまには映画の世界にドップリ浸って心をデトックスするのも悪くないですよ♪

映画を見終わった後には、子供を抱きしめたくなるはず!

 

きゃりー
きゃりー

予告だけで泣いちゃうかも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子育てに疲れた時に見たい!泣ける&元気になる映画10選

タリーと私の秘密の時間

<予告動画>

<あらすじ>

「わたし、ひとに頼れないの」ーー仕事に家事に育児と、何事も完璧にこなしてきたマーロは、3⼈⽬の⼦供が⽣まれて、ついに⼼が折れてしまう。
そんな彼⼥のもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってくる。
彼⼥はタメグチのイマドキ⼥⼦なのに仕事は完璧。
マーロの悩みも聞き、⾒事に解決してくれる。⾃由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻していくのだが、タリーは何があっても夜開け前に姿を消し、⾃分の⾝の上は決して語らないのだったーー。

引用元:タリーと私の秘密の時間 – ネタバレ・内容・結末 | Filmarks映画

 

<VOD>

  • Rakuten TV
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット

仕事に家事・育児、色んなことを一人で抱え込んでパンク寸前のママは多いのではないでしょうか?この映画はそんなママに是非とも見てもらいたい作品です。

限界を超えて育児に奮闘する主人公のマーロや、そんなマーロをよそにマイペースに過ごす旦那さんに「わかる~!」と作品を見た多数のママ達が共感。

さらに予想の斜め上をいく衝撃の結末には考えさせられる部分があります。

「人に頼ることの大切さ」を教えてくれる作品です。

 

ファザーフッド

<あらすじ>

1人で娘を育てると決意した男やもめの新米パパ。おむつ替えや夜泣きと格闘しつつ、時に悩み時に苦しみながら、男は娘とともに成長していく。実話を基にした物語。

引用元:ファザーフッド | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

<VOD>
Netflix

奥さんに先立たれたのをきっかけに娘を一人で育てる決意をしたシングルファザーのお話です。

決して器用ではないけれど周囲の人たちに支えられながら育児に奮闘するパパの姿にホッコリ&ジーンとさせられます。

シングルファザーの話ですが、ワンオペで育児を頑張るママ・パパも共感できる部分が多いのではないかと思います。

適度なコミカルさもあり、見ると幸せな気持ちになれる作品です。

クレイマー、クレイマー

<予告動画>

<あらすじ>

ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープ共演のファミリードラマ。平凡なサラリーマンの家庭にある日破局が訪れ、妻は家出、残された夫は幼い息子の面倒を見るが……。1979年度アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む5部門を受賞。

引用元:クレイマー、クレイマー – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

 

<VOD>
Amazon Pime Video/U-NEXT/Rakuten TV/TSUTAYA TV/ビデオマーケット/TELASA/dTV

こちらも父親が育児に奮闘する様子を描いた作品ですが、『ファザーフッド』と異なり妻が家出をしてしまうところから物語が始まります。

母親だって自分の人生を生きたいという妻の気持ちに共感したり、妻に取り残されたあと一人で仕事・家事・育児に奮闘する夫の姿にワンオペ育児の大変さを見出したり、色々な角度から感情移入できる作品。

そしてラストはとにかく泣けます!

古い映画ですが、現在の夫婦間にも起こりうるテーマを扱った作品です。

ケイト・レディが完璧な理由

<予告動画>

<あらすじ>

ボストンの投資銀行で働くキャリアウーマンのケイト・レディ(サラ・ジェシカ・パーカー)は、妻の座も母の座も手に入れた。が、仕事と家庭の両立は甘くはない。責任ある仕事を任されたケイトは、家族と過ごす時間の減少に悩まされる。そんなある日、ケイトの前にすてきな上司(ピアース・ブロスナン)が現われ……。

<VOD>
Amazon Pime Video/Rakuten TV/ビデオマーケット

仕事と家庭の両立に奮闘する主人公のケイトがとにかくカッコいい作品です。

忙しく働くケイトの姿に共感するワーキングマザーの方も多いはず。

旦那さんとの関係性が素敵だというコメントも多数見られました。

元気をもらいたい時に是非見て欲しい作品です。

 

バッド・ママ

<予告動画>

<あらすじ>

頼りにならない夫を抱え、仕事と子供の世話に追われ疲労困憊のエイミー。母親業の大変さについにブチ切れ、自分同様うんざり気味な母親2人と羽目を外すが…。

 

<VOD>
Netflix

良いママにならなきゃというプレッシャー、面倒くさいPTA、子育てママなら思わず「あるある」と共感できるネタが詰まった作品です。

さらにそんな鬱憤が溜まったママ達が思いっきり羽目を外す姿が痛快!

現実には有り得ないハチャメチャ具合なのですが、だからこそ見ている方もスカッとします。とにかく笑える、元気になれる作品です。

ママをやめてもいいですか!?

<予告動画>

 

<あらすじ>

映画『ママをやめてもいいですか!?』は、ワンオペ育児や産後うつ、虐待など、子供にまつわる大きな社会問題を背景に、すべてのママへ「感謝」と「元気」、そして「希望」を届けたい、そして「ママが笑顔で子育てができる社会を創るきっかけにしていきたい。」そんな思いから、映画『うまれる』シリーズを生み出した監督とメインスタッフが再集結し、ママを応援する、“笑い”と“感動”、そして共感度2000%のドキュメンタリー映画。

引用元:Vimeo映画『ママをやめてもいいですか!?』 をオンラインで鑑賞 | Vimeo オンデマンド

 

<VOD>
Vimeoオンデマンド
※上のURLから500円でオンライン視聴可能

「ママをやめたい…」子育て中のママなら一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

この作品は様々な事情を抱える子育て家庭にスポットライトを当てたドキュメンタリー映画。出演者たちのリアルな姿は決して他人事とは思えないはず。

それぞれに葛藤しながら頑張るママ・パパを見ていたら「明日からも子育て頑張ろう!」と活力が沸いてくること間違いなしです。

今日も嫌がらせ弁当

<予告動画>

<あらすじ>

シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしている。可愛い娘が高校生となり反抗期に突入、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。<ラストの弁当>にこめられた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

引用元:今日も嫌がらせ弁当 – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

 

<VOD>
Amazon Pime Video/Rakuten TV/TSUTAYA TV/ビデオマーケット/TELASA/dTV/Netflix/FOD

 

四六時中「ママ!ママ!」と呼んでくれる子供はとっても可愛いけど、正直ウンザリしてしまうこともありますよね。

でも、そんな我が子にもきっと訪れる反抗期&自立の時。こちらはそんなテーマを題材にした作品です。

母が反抗期の娘に作るユニークなキャラ弁には笑いと感動がたっぷり詰まっています。

子供の将来に思いをはせながら見てみてはいかがでしょうか?

見終わった後、きっと我が子を抱きしめたくなること間違いなしです!

きみはいい子

<予告動画>

<あらすじ>

抱きしめられたい。子供だって。おとなだって。 まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところで一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面的な付き合いの陰で自分の娘に手をあげ、自身も親に暴力を振るわれていた過去を持つ雅美。他人と会話をかわすのは、登下校の途中で挨拶をしてくれる名前も知らない小学生のみ。最近感じはじめた認知症の兆しにおびえる独居老人・あきこ。とあるひとつの街に暮らし、さまざまな局面で交差しながら生きているおとなと子供たち。悩みや問題を抱えて生きる彼らが、人と人とのつながりに光を見いだし小さな一歩を踏み出していく。

引用元:きみはいい子 – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

 

<VOD>Amazon Pime Video/U-NEXT/Hulu/Rakuten TV/TSUTAYA TV/dTV/TELASA/FOD

 

子育てをしていると、つい子供にイライラしたり、きつく当たって後悔したりすることありませんか?

この作品はそんな余裕がなくなっているママに見ていただきたい作品です。

それぞれに問題を抱える登場人物たちがお互いに救い・救われていく様子は、見ている方の心にも優しく寄り添ってくれます。

思わず「きみはいい子」と自分の子供を抱きしめたくなる作品です。

 

インクレディブル・ファミリー

<予告動画>

<あらすじ>

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた——。そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは――なんと妻のヘレンだった!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。一方、ミッション遂行中のヘレンは“ある事件”と遭遇する。そこには、全世界を恐怖に陥れる陰謀が!ヘレンの身にも危険が迫る!果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命は!?

引用元:インクレディブル・ファミリー – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 – 2ページ目 | Filmarks映画

 

<VOD>Amazon Pime Video/U-NEXT/Disney+/Rakuten TV/TSUTAYA TV/dTV/ABEMA/ビデオマーケット

Mr.インクレディブルの続編ですが、前作を見ていなくても楽しめます!

スーパーヒーローとして働きに出る妻・ヘレンに代わって専業主夫となった主人公のボブ。

今っぽい設定がリアルで面白いと好評で、ヒーローものなのに共感できる部分が多い作品です。

大人も子供も楽しめる作品なので家族皆で見てみるのもオススメです。

家族の絆がさらに深まるかもしれませんよ♪

 

SING

<予告動画>

<あらすじ>

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

引用元:SING/シング – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

<VOD>
Amazon Pime Video/U-NEXT/Rakuten TV/TELASA/ABEMA/ビデオマーケット/dTV

こちらも子供と一緒に楽しめる作品です。

子育てをテーマにした話では無いのですが、子育てママ必見のキャラクターが登場します。

それがブタのロジータ。なんと25匹の子ブタをワンオペで育児するスーパーママ。

家事と育児だけの生活にウンザリし、歌のオーディションに挑戦することを決意します。

工夫を凝らして主婦業とオーディションを両立させる彼女は本当にたくましく元気をもらえます。そしてラストシーンは最高にカッコいい!

「ママになっても輝ける」と思わせてくれる作品です。

スポンサーリンク

子育てに疲れた時に見たい映画まとめ

気になる作品はありましたか?

笑えるもの、泣けるもの、共感できるもの、ご自身の状況や気分にマッチするものを選んで見てみてくださいね!

映画を楽しみながら子育てのヒントを探ってみるのも良いかもしれません。

おうち映画で育児疲れを癒して明日への英気を養いましょう!

エンタメ
スポンサーリンク
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました