北京オリンピックのパンダのマスコット日本で買える?どこで売ってる?

エンタメ

北京オリンピック2022 のマスコットがパンダなのは知っていますか?

オリンピックのマスコットは、開催地の文化的な遺産を表現するキャラクターで、開催地に縁のある動物や人の姿をしているのです。

オリンピックの公式マスコットは、 1972年のミュンヘンオリンピック で初めて登場したのです。

北京オリンピックのパンダのマスコットは日本で買えるの?どこで売ってるの?気になりますよね。調べてみました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北京オリンピックのパンダのマスコット日本で買える?

北京オリンピックのパンダのマスコット、とてもかわいいですね!

北京の公式グッズショップでは、大人気のようです。

 

北京までは行けないけど、日本でグッズが買えるのかな~と調べてみると、残念ながら北京オリンピック2022公式オンラインショップや日本国内の公式店舗が展開される予定はないようです。

2021年に開催された東京オリンピックの時も、公式オンラインショップは日本国内でしか買えなかったので同じですね。

楽天やAmazon、メルカリなどで売っているものは公式のグッズでない場合があります。

メルカリを見ると、記念コインやポスター、キーホルダーなど出品されています。

ただ出品されている数も少なく、売り切れのものも多いので、こまめにチェックをした方がよさそうです。

公式でないもの、偽物が売っている場合もあるので、よく確認して購入しましょう。

 

スポンサーリンク

北京オリンピックのパンダのマスコットの名前の意味

北京オリンピックのマスコットは、「ビンドゥンドゥン」(冰墩墩)という名前のパンダです。
宇宙飛行士のスーツを着ていてとてもかわいいですね。

氷でできた透明の宇宙飛行士のコスチュームを着たジャイアントパンダ「ビンドゥンドゥン」(冰墩墩)の名前の由来を調べてみました。

「ビン」は中国語で一般的な意味は「氷」で、ピュアを象徴しています。

また「ドゥンドゥン」は活発な子どもを意味するそうです。

手のひらに肉球のように見える赤いハートマークは、おもてなしや歓迎を意味しているということです。

 

スポンサーリンク

北京オリンピックのパンダのマスコット可愛くない?

北京オリンピックのパンダのマスコット「ビンドゥンドゥン」(冰墩墩)の評判はどうなんでしょう。

 

パンダは日本でも大人気の動物ですが、「ビンドゥンドゥン」(冰墩墩)のまん丸のフォルムがなんとも愛らしくかわいいという声がたくさんありますよ!

 

スポンサーリンク

北京オリンピックのパンダのマスコット日本で買える?まとめ

北京オリンピックのパンダのマスコット「ビンドゥンドゥン」(冰墩墩)のグッズは、公式オンラインショップで購入することはできません。

今のところ、日本で買うには、楽天やAmazonメルカリなどで購入する方法しかないようです。公式なグッズかどうかはわからないので、自分でよく調べて購入してくださいね。

宇宙飛行士のスーツを着ていてとてもかわいいビンドゥンドゥン。日本選手の活躍と共にグッズやキャラクターにも注目したいですね!

エンタメ
スポンサーリンク
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました