【BRUNO】ブルーノホットプレートグランデとコンパクトを比較!どっちがおすすめ?

家電レビュー

今回は【BRUNO】ブルーノホットプレートの「グランデ」「コンパクト」の2種類の

  • 違いを比較
  • どちらがおすすめ?
  • 2種類の特徴

をご紹介していきますよ!

【BRUNO】ブルーノホットプレートといえば、コンパクトホットプレートがとても人気で有名ですよね!

A4サイズでテーブルの上にも置きやすく、本体も可愛いのが特徴でしたが、A4サイズではちょっと小さいんだよね~…という声もありました。

きゃりー
きゃりー

そこで生まれたのがグランデサイズなんです!!

これから「グランデ」「コンパクト」を詳しく見ていきますので、最後までお付き合いくださいね♪

【BRUNO】ブルーノホットプレートブルーノホットプレートのグランデとコンパクトの違いを比較!

まずは「グランデ」と「コンパクト」の、サイズ感や付属品の違いなどをご紹介します!

基本的なセットで比較したいと思います。

値段は公式サイトを参考にしていきますね。

 

グランデ コンパクト
本体サイズ W480×H155×D280

(A3サイズ)

W375×H140×D235

(A4サイズ)

容 量 ホットケーキ(10cm)6枚分

たこ焼き35個分

ホットケーキ(10cm)3枚分

たこ焼き24個分

カラーバリエーション レッド、ホワイト レッド、ホワイト、ネイビー
直営店限定色 ブルーグレー、ピンクベージュ
値 段 \17,600 ¥9,900
付属品 本体

電源コード

本体

電源コード

木べら

付属プレート 平面プレート

たこ焼きプレート

別売りオプション 深鍋

仕切り鍋

グリルプレート

セラミックコート鍋

グリルプレート

マルチプレート

スチーマー

グラスリッド

スタンドノブ

デコレーションノブ

季節限定カラー ラッシュグリーン

サフランイエロー

シェルパープル

ターコイズブルー

チリレッド

カルダモングリーン

限定デザインセット ミッフィーデザイン

(ミッフィーたちのミニパンケーキが焼けるプレート付)\16,500

スヌーピーデザイン

(スヌーピーたちのミニパンケーキが焼けるプレート付)\16,500

 

まずサイズから見ていくと、グランデはA3、コンパクトはA4くらいの大きさになっています。

グランデは一般的なホットプレートの大きさと思っていただけると良いです!

 

コンパクトのサイズ↓

グランデのサイズ↓


また、グランデでは、プレートは手で外しやすい仕様になっていますが、コンパクトには木べらがついていて、プレートを外す時もこの木べらを使うと外しやすい仕様になっているという違いがありました。

 

コンパクトの限定カラー

カラーやオプションはコンパクトの方が豊富で、限定デザインのセットもあります。

(表に掲載しているのは2022年6月現在の限定カラー&デザインです。)

どれも可愛いカラーばかりですよね~♪

 

 

きゃりー
きゃりー

コンパクトの、ミッフィーやスヌーピーのデザインも可愛い!!

季節限定カラーや限定セットは毎回人気なので、購入を検討されている人はお早めに♪

 

本体の見た目で大きく違うものは、フタの取っ手の形とロゴが入っている位置です。

 

きゃりー
きゃりー

コンパクトはなんと、オプションで取っ手が付け替えられるんですよ♪

付け替えられるオプション取っ手はこちら

ロゴ部分に関しては、グランデには取っ手にロゴが入っていますが、コンパクトではフタそのものに大きなロゴが入っています!

 

【BRUNO】ブルーノホットプレートのグランデとコンパクトはどっちがおすすめ?

ブルーノホットプレートのグランデとコンパクト、自分にはどっちが合うのかわからない!悩んじゃうよ~…という人のために、どちらがおすすめなのかをお伝えしていきます。

 

グランデをおすすめする人

グランデをおすすめしたい人は次のような人です!

  • 4人以上で使うことが多い
  • たこ焼き、ホットケーキ、焼き肉…色々と活躍する場がある
  • たこ焼きを一度にたくさん焼いていきたい
  • ホームパーティーで使いたい

コンパクトは1~3人での使用に向いているので、それ以上の人数で使いたいという場合は、グランデが良いです。

また、人数は少なくても、たこやきプレートだけではなくて平面プレートを使っていろいろな料理を楽しみたいという人は、コンパクトよりもグランデの方が、大きさもあり焼きやすくて安心感がありますよ!

コンパクトをおすすめする人

コンパクトをおすすめしたい人は次のような人です!

  • テーブルに置いても邪魔にならないものが良い
  • たこ焼きメイン
  • 少人数での使用が多い
  • サブのホットプレートとして使いたい
  • 限定デザインが欲しい

コンパクトはテーブルに置いてもとにかく邪魔になりません♪

ホットプレートを使う時って、少人数でも材料にお皿にお箸に…色々と用意してテーブルに置きたいものがたくさんになりますよね。

普通のホットプレートだと場所を取ってしまってテーブルの上がごちゃごちゃしてしまいがちですが、そうならないのがコンパクトの魅力です♪

また、大人数だとしてもたこ焼きメインでしか使わないという人は、コンパクトでも24個ずつ焼けるので、焼いてみんなで食べてまた焼いて…とほど良いテンポで焼きたてを食べ進めることができますよ!

一気に35個焼くのは大変だわ…なんて人にもおすすめですよ。

ホームパーティーなどで大きなホットプレートと併用して使うのにもちょうどよいサイズです♪

【BRUNO】ブルーノホットプレートの特徴

【BRUNO】ブルーノホットプレートの以下の特徴について詳しく見てきますね♪

  • お洒落なデザイン
  • 最大温度250℃まで無段階調整
  • フッ素樹脂コートの付属プレート
  • 安全&使いやすい設計
  • お洒落なデザイン

 

お洒落なデザイン

グランデもコンパクトも、シンプルな見た目がとってもおしゃれ!!

そのまま置いておいてもインテリアにもなりそうなデザインですよ♪

グランデの細い取っ手とコンパクトの丸くてゴールドの取っ手がおしゃれさを引き出してくれています。

コンパクトはオプションで取っ手を替えることもできるので、より自分好みのホットプレートにアレンジできますね♪

 

最大温度250℃まで無段階調整

保温~250℃まで調整できるので、ホットケーキは弱めに…焼き肉やたこ焼きは強めに…ちょっと焼くのは休憩で保温…など、焼きたいものによって火力を替えることができるのはうれしいですね♪

〈約65~80℃〉WORM(料理の保温)

〈約100~130℃〉LOW(クレープ、パンケーキなど)

〈約160~200℃〉MED(たこ焼き、ハンバーグなど)

〈約190~200℃〉HI(焼き肉、ステーキ、お好み焼き、焼き飯など)

このような使い方が載っていましたよ♪参考にしてみてください!

 

フッ素樹脂コートの付属プレート

フッ素樹脂コートの平面プレートとたこ焼きプレートが付属しているので、いろいろな料理が楽しめますよ!例をいくつかあげると…

〈平面プレート〉

  • お好み焼き
  • ホットケーキ
  • パエリア
  • ハンバーグ

〈たこ焼きプレート〉

  • たこ焼き
  • ベビーカステラ
  • アヒージョ

などなど…他にもアイディア次第でたくさんのものが作れますよ♪

フッ素コートはされていますが、油は少し敷いたほうが良いですのでそこは注意です!

 

安全&使いやすい設計

  1. マグネット式のコンセントでもし引っかかってしまってもすぐに抜けるので安心!
  2. 温度が上がりすぎないように自動で調整してくれるサーモスタット付き
  3. 使用後はすべて重ねてすっきり箱にしまえる♪

どれもうれしい設計ですよね!

マグネット式のコンセントは、小さな子どもが万が一引っかかってしまった!!という時などでもありがたい作りです!!

【BRUNO】ブルーノホットプレートをネットで購入するなら…

【BRUNO】ブルーノホットプレートをネットで購入するなら、楽天市場がおすすめですよ!

ポイント10倍の他に、別売りのレシピブックがもらえたり、選べるおまけがもらえたり、うれしい特典があります♪

公式サイトでも、レシピブックがもらえる特典があったりするので、そちらもチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

 

【BRUNO】ブルーノホットプレートのグランデとコンパクトを比較!どっちがおすすめ?まとめ

ブルーノホットプレートのグランデとコンパクト、あなたはどちらが気になりましたか?

  • グランデ⇒4人以上で使いたい人、ホームパーティーで使いたい人におすすめ
  • コンパクト⇒1~3人で使いたい人におすすめ、デザインが充実

1台あれば何役もこなしてくれる【BRUNO】ブルーノホットプレート…グランデにするかコンパクトにするか?という悩み以外にも魅力的なカラーがたくさんあって困ってしまいますね(笑)

オプションもいろいろあって、購入すればさらに料理の幅が広がる素敵な商品ですよ♪

今回ご紹介した違いや特徴などを参考にしていただけるとうれしいです!

タイトルとURLをコピーしました