パナソニックES-WP98とES-WP97(旧型)徹底比較!光エステ脱毛の口コミは?

商品レビュー

2022年3月上旬にパナソニックから光エステ脱毛器「ES-WP98」が発売予定です。

2021年3月発売された人気機種「ES-WP97」の新バージョン。

きゃりー
きゃりー

一体何が変わったのでしょうか?

ES-WP98とES-WP97を徹底比較してみました!

ES-WP98とES-WP97(旧型)パナソニック:光エステ脱毛器比較!

さっそく、ES-WP98とES-WP97の違いを見ていきましょう!

 

ES-WP98史上最強パワーアップ20%増

ES-WP98の1番の特長はパナソニック史上最強クラスのパワーです。

1つ前のモデルであるES-WP97と比べて、20%パワーアップしています。

強力な光が均一に届くように改良されているため、より効率的なムダ毛ケアが可能になります。

 

ES-WP98はOゾーンにも使える

ES-WP98は全身に使用することができます。

従来品のES-WP97では唯一使用できなかったOゾーン(肛門周り)にも対応しています。

 

VIOは痛みが強い・恥ずかしいという理由から
サロンやクリニックで脱毛するのをためらう人も多い部位です。

家庭用脱毛器ならサロンやクリニックの施術に比べると痛みは少ないですし、
何より人に見られることなくケアできるので嬉しいですよね♪

 

ES-WP98の価格

機能面でES-WP97より進化したES-WP98ですが、価格の方はどれくらい違うのでしょう?

大手通販サイトでの価格(2022年2月7日時点)を比較してみました。

 

Amazon 楽天 Yahoo!
ショッピング
ES-WP98(新型) 75,000円 78,792円 78,478円
ES-WP97(旧型) 51,700円 50,490円 50,200円

 

機能がアップしているぶん、ES-WP98の方が2~3万円ほど高くなっています。

 

しかし、現在のところ安く買える旧型のES-WP97についても注意が必要です。

実は、ES-WP97は既に生産終了しているため、
在庫が無くなると価格が高騰していくことも考えられるのです。

きゃりー
きゃりー

購入を考えている方はお早めに!

こちらが旧型↓

こちらが新型↓

ES-WP98とES-WP97どっちがおすすめ?

次のような方には新型のES-WP98をおすすめします。

  • Oゾーンもお手入れしたい人
  • 全身を効率よくお手入れしたい人
  • 強いパワーでしっかりお手入れしたい人

 

一方、次のような方には旧型のES-WP97がおすすめです。

  • Oゾーンのお手入れは必要ない人
  • あまりにもパワーが強いと痛みや肌荒れが怖い人
  • ある程度性能が良くて安い商品を求めている人

新型のES-WP98はもちろん、旧型のES-WP97も十分高機能で人気のある商品です。

よりご自身の希望に合った方を選んでくださいね♪

ES-WP98とES-WP97の特徴

お次はES-WP98とES-WP97に共通する特徴をまとめてみました。

 

太い毛にも効果的

ES-WP98もES-WP97も太い毛のケアを得意としています。

デリケートゾーンの毛男性のヒゲにもしっかりと効果を発揮します。

毛の太い部位は、シェービングだけだとどうしても
ジョリジョリっとした仕上がりになりがちですよね。

毛が目立ち始めるのも早いので、頻繁なお手入れも必要です。

そういった自己処理のストレスが軽減するのは嬉しいものです。

 

ハイパワーなダブルランプ設計

太い毛にも効果を発揮するES-WP98とES-WP97。

その秘密は「ダブルランプ設計」という構造にあります。

ランプが2本内蔵されており、2回に分けて光を照射することで
肌へのダメージを抑えつつハイパーなケアを行います。

強力な脱毛器って肌へのダメージが気になってしまうものなんですが、
その辺もしっかり考えられているんですね。

 

VIOゾーンなど全身に対応

ES-WP98とES-WP97は腕・脚・ワキはもちろん、顔やデリケートゾーンにも対応しています。

特にES-WP98はOゾーンの脱毛にも対応している優れもの。

自宅にいながら、好きなタイミングで全身脱毛ができてしまうんです。

サロン・クリニックに通う時間が取れない方や、
人に施術されることに抵抗がある方にとっては嬉しい脱毛器ですね♪

 

豊富なアタッチメント

全身脱毛が可能なES-WP98とES-WP97には照射部位ごとに
3種類のアタッチメントが用意されています。

 

  • ボディ・Vゾーン用
    照射面が広く、広範囲を一気にケアできる形状
  • I・Oゾーン用
    狭い場所の照射に適した照射面
    デリケートな肌にもやさしいラウンド形状
  • フェイス用
    細かい部分までお手入れしやすいコンパクト形状

 

各部位に最適な形状になっているのでお手入れもラクラクです。

 

肌に優しい技術(皮膚科医監修)

パナソニックの脱毛器には皮膚科医監修の肌刺激カットフィルター」という機能が
搭載されています。

実は光脱毛器から照射される光には、肌への刺激になりやすい波長域が存在するんです。

その波長域の光を肌刺激カットフィルターでカットすることで、
ハイパワーなのに肌にやさしいムダ毛ケアを実現することができます。

また、肌の色に合わせたおすすめ出力レベルを自動で検知してくれる「肌検知センサー」も搭載。

いきなり高出力で肌を痛めてしまう心配がないため初めての方も安心です。

 

スピーディに時短ケア

ES-WP98とES-WP97にはスピーディにムダ毛ケアをするための機能も盛りだくさんです。

  • 1分間に60ショット連射可能な「スピード照射モード」
  • ボタンプッシュレス照射&スライド連続照射
  • ワイドな照射面&短い照射間隔

 

「スピード照射モード」は「ボディ・Vゾーン用」および「フェイス用」のアタッチメントを
付けているときに選択可能なモードで、広範囲のケアをより時短で行うことが可能となります。

 

また、肌に垂直に押し当てるだけで照射ができる「ボタンプッシュレス照射」
そのままスライドさせることで連続10回まで照射ができる「スライド連続照射」によって、
最低限の操作で簡単にお手入れができるのも嬉しいポイントです。

 

さらに、ボディ・Vゾーン用のアタッチメントは7.2㎠とワイドな設計になっていて、
約1.6秒間隔(※)で照射が可能。

 

忙しい方でもストレスなくムダ毛ケアを続けられるようになっています。

 

※出力レベル1の時

 

家族でシェアできる照射回数

約30万回とたっぷり照射することができるのも魅力です。

女性の脱毛はもちろん、男性のヒゲ脱毛にも使えてしまうハイパワーなので
家族やパートナーとシェアするのもおすすめですよ♪

 

ES-WP98とES-WP97(旧型)パナソニック:光エステ脱毛器比較まとめ

パナソニックのES-WP98とES-WP97には次のような違いがあります。

  • ES-WP98はES-WP97に比べ20%パワーアップしている
  • ES-WP98はOゾーンのケアが可能
  • ES-WP98はES-WP97より価格が2~3万円高い

とにかくパワー重視の方、Oゾーンもケアしたい方は新型のES-WP98がおすすめです。

パワーよりもコスト重視の方、Oゾーンのケアが不要な方は旧型のES-WP97がおすすめです。

 

いずれにしてもパナソニックの脱毛器は非常に高性能であることは間違いありません。

おうちでの脱毛に興味がある方は、是非検討してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました