ねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを比較!

家電レビュー

パナソニックのマッサージャー、「ねるまえホットリフレEW-RA150」と「レッグリフレEW-RA190」の違いを比較し、まとめてみました!

 

結論から言うとEW-RA190は基本性能の高さがポイントで、EW-RA150の売りは使用する際のストレスの少なさ(簡単に使える仕様)となっています。

 

EW-RA150EW-RA190脚の疲れのケアに特化したマッサージャーで、プロに学んだマッサージ技術でギュギュっとしっかりマッサージしてくれたり、優しくゆらぐようにほぐしてくれたりと、どちらもおすすめのマッサージ機となっています!

EW-RA150とEW-RA190の違いを比較した際に気になるポイント、共通の特徴を紹介させていただきます!

もしもどちらかの購入を検討されていらっしゃるようであれば、きっと参考になると思いますよ

パナソニックねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを比較!

ではさっそく、パナソニックのねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを比較していきましょう!

ねるまえホットリフレ
EW-RA150
レッグリフレ
EW-RA190
マッサージ箇所 足先・足裏・かかと・足首・すね・ふくらはぎ 足先・足裏・かかと・足首・すね・ふくらはぎ・ひざ裏・ひざ上・太もも前・太もも後・太もも内側・太もも外側
手技の数 約20種類 約50種類
エアーバッグ 360度全周エアーバッグ4個 26個
マッサージコース 3つ(お休み前・クイック・ストレッチ) 5つ(おまかせ・しぼり上げ・もみほぐし・太ももメイン・ひざまわりメイン)
装着方法 脚を入れるだけの巻き付けレス スリップイン&巻き付け
付属品 リモコンインナーカバー 足裏用パッド(2個入り)
ヒーター部面積 EW-RA190の3倍
カラー ダークグレー ピンク/ダークグレー

表にしてみるとパッと見で多くの違いがあることが分かります。

マッサージ箇所や手技の数など、基本性能はEW-RA190の方が優れているように見えますが、実際にその通りです。

EW-RA190は足先だけでなく太ももまで含めて脚全体の筋肉をもみほぐしてくれて、しかも26個のエアーバッグをマッサージする部位に合わせて個別に強弱などを制御してくれるので、人の手でマッサージされているかのような心地よさを味わうことができます

 

きゃりー
きゃりー

もみほぐしもしぼり上げも自由自在。

脚の疲れを取り除くことはもちろん、血行の促進により太ももの冷たさなどの冷え性対策にもなる上に、チェア型のマッサージ機と違って置き場所にも困らないので、本当に優れたマッサージャーなのです

 

一方、EW-RA190はマッサージ器を使うストレスが限りなくゼロに近づいたのが特徴です!

 

きゃりー
きゃりー

疲れている状態でマッサージ器を身に着ける作業は思っている以上に大きなストレスが掛かるんですよね。

基本性能に優れたEW-RA190は、太もも部のファスナーをはがして足を入れて太もも部を引き上げてファスナーで固定して、すね部のファスナーを足に合わせて固定して、足先面のファスナーをはがして足に合わせて固定。

それを両足とも行う必要があります。

 

そこで新たに登場した商品が、寝転がった状態で足をツッコムだけのEW-RA150

まさにストレスフリーのマッサージャーなのです。

ベッドルームに置いておけば、寝る前や風呂上がりにベッドに横になって脚を入れて、あとはスイッチを入れるだけ!

リモコンが付属するので操作も寝転がったままできますし、足先から疲れを感じやすいふくらはぎまでを時にぎゅっと、時にやわらかくもみほぐしてくれます。

足先にヒーターが付いているので温感マッサージで血行を良くすることもできますし、脚を入れるインナーカバーは起毛素材なので柔らかな肌触り。

 

きゃりー
きゃりー

より心地良さを味わうことができます。

電源コードの長さも1.8mあるので、使うときはベッドの上に置いて、使い終わったらベッドの下や脇に移動させることもできます。

EW-RA150なら疲れている状態であっても、ストレスなくパッと使ってパッと戻すことができると思いますよ

パナソニックねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190はどちらがおすすめ?

ねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190のどちらをおすすめするかは、その人の日々の疲れ具合で大きく変わってくることになります。

 

ねるまえホットリフレEW-RA150がおすすめの人

  • 毎日疲れて疲れて大変な人
  • 面倒な身に着け作業から解放されたい人

仕事や家事、人間関係で肉体的にも精神的にも疲れていると、マッサージ器を使う行為すらストレスに感じてしまうことがあります。

そんなときは「脚をツッコムだけ」のEW-RA150がおすすめです。

EW-RA150のメイン機能は脚の疲れを取ることですが、お風呂上がりや寝る前に使うと心地よさからストレスが少なからず緩和されると思いますので、睡眠の質がわずかながら良くなるかもしれませんね

 

レッグリフレEW-RA190がおすすめの人

  • マッサージャーを身に着ける余裕がある人
  • ふくらはぎより上、太ももを含めてしっかりケアしたい人

基本的なマッサージ性能はEW-RA150よりEW-RA190が上なので、脚に装着する作業さえ乗り越えられるのであれば、EW-RA190が断然おすすめです。

価格はあまり変わらずマッサージのコースメニューも多いので、より高性能でよりお得なマッサージャーとなっています

 

パナソニックねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190共通の特徴

ここまで、ねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを紹介させていただきましたが、どちらも優れたマッサージャーなので、2機種で共通する特徴についてもお話させていただきますね

 

きゃりー
きゃりー

共通点は以下の3つです!

  • プロに学んだマッサージ技術
  • 温感マッサージ
  • 装着簡単

 

 

プロに学んだマッサージ技術

EW-RA190は指先でつかむようなもみ心地を、EW-RA150はてのひらで包まれるようなもみ心地を味わうことができます。

それぞれ26個のエアーバッグを個別制御したり4個の全周エアーバッグで脚を隙間なく包み込んでくれたりと、プロさながらのマッサージをしてくれます、

 

温感マッサージ

足先にヒーターが付いているので、ぽかぽかと温感マッサージを堪能することができます。

37度の低温と40度の高温で切り替えることができるので、人肌の温かさとより温かなモードのどちらでもマッサージを受けることができます。

 

装着簡単

EW-RA150は脚を入れるだけEW-RA190もブーツのように簡単に履けるスリップイン装着となっています。

装着が簡単であればあるほど日々使う上でストレスを感じにくいので、とてもありがたい仕様になっています。

パナソニックねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを比較!

ねるまえホットリフレEW-RA150とレッグリフレEW-RA190の違いを比較し、紹介させていただきましたが、EW-RA190の売りは基本性能の高さであり、EW-RA150の売りは使用する際のストレスの少なさとなっています。

 

きゃりー
きゃりー

個人的には寝ながら使えるEW-RA150が気になっています~

EW-RA150EW-RA190のどちらかの購入を検討されていらっしゃるようであれば、日々の疲れ具合と相談しながら決めていただくと良いかもしれません♪

 

タイトルとURLをコピーしました