バレンタインにチョコをあげる由来や起源を簡単に説明!なぜチョコレートをあげる?

バレンタインデー

「バレンタイン」と聞くと、女性から男性へチョコを贈り好きな人へ気持ちを伝える日。

そんなイメージがある特別な日ですよね。

バレンタイン前になると、店内もバレンタイン仕様にレイアウトされとても華やかになり、それを見るだけで心がなんだかウキウキした気持ちになります♪

最近では、友チョコといって友達同士でチョコを交換しあったり、男性から女性へ贈ることもあるみたいですね。

ところで、あなたはバレンタインの由来について知っていますか?

なぜ、女性から男性へチョコを贈り愛の告白をするのか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

バレンタインの起源は人の名前!

バレンタインデーの歴史はローマ帝国の時代にまで遡るとされています。

当時のローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると兵士の士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止させたと言われています。

キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていました。

その噂が皇帝の耳に入ってしまい、二度とそのような行為をしないようウァレンティヌス(バレンタイン)に命令をしました。

しかし、その命令に従わなかったウァレンティヌス(バレンタイン)は処刑されてしまいます。

彼が処刑された日が2月14日だったのです。

そのため、2月14日は国民でお祈りをする日として「バレンタインデー」と呼ばれるよになったとされています。

バレンタインの起源は、キリスト教司祭ウァレンティヌス(バレンタイン)の名前からきていたとは驚きでした。

スポンサーリンク

バレンタインをなぜ祝うようになった?

当時ローマでは、2月14日は女神ユーノーの祝日でした。

ユーノーはすべての神々女王であり、家庭と結婚の神でもあったのです。

翌日の2月15日には、豊年を祈願するルペルカリア祭の始まる日でした。

祭りの前日に女性たちは紙に名前をかいた札を桶の中に入れ、翌日、男性たちは桶から札を1枚ひきました。

札をひいた男性と名前を書いてある女性は、祭りの間一緒にいるよう定められおり、そのまま恋に落ち、結婚したそうです。

しかし、5世紀終わり頃、ローマ教皇ゲラシウス1世によってルペルカリア祭は廃止されました。カトリック教会はその直後、2月14日に殉教したと伝えられる聖バレンタインを祝福するための日としたと伝えられています。

 

スポンサーリンク

バレンタインのチョコの由来や起源は?

バレンタインデーは女性が男性にチョコを贈る日と定着していますが、実は日本独自の文化って知っていましたか?

海外では、男性から女性に花とカードを贈るのが主な習慣であったり、カップルでお互いにプレゼントを贈り合う習慣の国もあるようです。

なぜ、日本ではバレンタインデーにはチョコを贈る習慣が定着しているのでしょう?

日本独時のいわゆる「日本型バレンタインデー」の起源については、はっきりとした事は分かっていませんが幾つかの説があるようです。

神戸モロゾフ製菓(現在のモロゾフ)説

1936年2月12日、英字新聞「ザ・ジャパン・アドバイザー」に、『あなたの愛しい方にチョコレートを贈りましょう』という広告を掲載した。

メリーチョコレートカムパニー&伊勢丹説

1958年2月、伊勢丹新宿本店で「バレンタインセール」キャンペーンを行った。

森永製菓説・伊勢丹説

・1960年、森永製菓が「愛する人にチョコレートを贈りましょう」と新聞広告を掲載。

・1965年、伊勢丹がバレンタインフェアーを開催。

ソニープラザ説

・1968年、ソニープラザがチョコを贈ることを流行させようと試みた。

様々な説がありますが、すぐには定着せず、バレンタインデーにチョコを贈ることが定着してきたのは、1970年代前半になってからのようです。

いずれにせよ、バレンタインにチョコを贈る習慣ができたのは企業戦略からなるものだったんですね。

スポンサーリンク

最近の流行りのバレンタインチョコ

バレンタインの起源や由来について調べてきました。意外な事実に驚いたりもしましたが、やっぱり気になるのはチョコレートですよね♪

何年か前までは、バレンタインと言えば「本命チョコ」「義理チョコ」この2種類が主流でした。

しかし、最近ではバレンタインのチョコも多様化しています。

・本命チョコ
・義理チョコ
・友チョコ
・逆チョコ
・マイチョコ
・ファミチョコ
・ユリチョコ
・ホモチョコ
・シャコチョコ

など、色んな種類のチョコがありますね。びっくりです。

最近では高級チョコレートが流行っているようです。

では、人気のバレンタインチョコは一体どんなものなのか、いくつか見ていきたいと思います♪

スポンサーリンク

大切な人にあげたい高級チョコレート8選

オススメブランドチョコ8選をお届けします!

⑴ピエールマルコリーニ PIERRE MARCOLINI

 

(楽天公式サイト)ピエールマルコリーニのチョコレート一覧:こちら

⑵ジャン=ポール・エヴァン

(公式サイト)こちら

⑶ゴディバ GODIVA

 

(楽天公式サイト)ゴディバ公式サイト一覧:こちら

 

⑷ラ・メゾン・デュ・ショコラ La Maison du Chocolat

 

(楽天)ラ・メゾン・デュ・ショコラチョコレート一覧:こちら

⑸カカオ サンパカ CACAO SAMPAKA

(公式サイト)こちら

⑹デメル DEMEL

 

(楽天)デメルチョコレート一覧:こちら

⑺リンツ Lindt

 

(楽天公式サイト)リンツチョコレート一覧:こちら

⑻帝国ホテル

 

(楽天)帝国ホテルチョコレート一覧:こちら

 

スポンサーリンク

バレンタインにチョコをあげる由来や起源まとめ

以上、バレンタインチョコの由来や起源・オススメのチョコについて紹介してきました。

どのチョコレートも可愛くて、見ているだけで幸せな気持ちになります。

あなたにとって、素敵なバレンタインになりますように。

バレンタインデー
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました