食洗機の白い水滴の跡って何?洗剤の残りなの?原因や対処法は?

ママが気になる情報

大量の食器を一度に洗ってくれる食洗機。
その間に他の家事もできるし、とても便利ですよね!

でも、食洗機で洗った食器を見てみると、白い水玉模様の斑点や白い跡が付いていることがありませんか?

食洗機にも、白い汚れのようなものがこびりついていたりしませんか?

これは汚れ?洗剤の残り?と心配になりますよね。

でも、食洗機で洗った食器をもう一度洗うのも、手間がかかる…。
そこで今回は、この白い跡がつく原因と解決策について、調べてみました!

スポンサーリンク

食洗機の白い水滴跡の原因1:ミネラル成分

まず、食洗機を使った後に、食器につく白い跡。

例えばガラスのコップに水玉模様のような白い斑点がつくこと、ありませんか?

実はこれ汚れではなく水道水に含まれているカルシウムやマグネシウムといったミネラルの成分なんです。
体に害はない成分なので、とりあえず一安心。

そしてこの白い跡、熱いお湯で洗った後、急激に乾燥させると付くんです。

一方手で洗う時にはそこまで熱いお湯を使わないですし、その後は布巾で拭くか、ゆっくり自然乾燥させるかなので、白い跡が付かないんです。

体に害はないとはいえ、白い跡が付いていると見栄えが悪い…。
そんな風に気になる場合には、乾燥機能は使わずに手で拭くか、乾燥をかける前に取り出しちゃいましょう。

スポンサーリンク

食洗機の白い水滴跡の原因2:炭酸カルシウムの成分

また、食洗機の中にも白い跡がこびりつくことがありませんか?
こちらは食器の時と違い、こすってもこびりついてしまって中々取れません。

この白い跡は、水道水に含まれる炭酸カルシウムの成分なんです。
アルカリ性の洗剤や水道水の炭酸カルシウムなどが化学反応を起こし、炭酸カルシウムが発生して付いてしまうそうです。

この汚れは酸性の成分で溶かすことが出来るので、クエン酸を使ってキレイにすることをお勧めします。

クエン酸は、柑橘類に含まれている成分です。
そのため、万が一口に入っても無害なので、安心して使えます。
100均にも売られており、お手軽に手に入るのも魅力ですね。

使い方も簡単!食洗機を空にして、洗剤入れにクエン酸を入れるだけ!

量は食洗機の大きさによって変わりますので、少量から試していきましょう。
食洗機の中に炭酸カルシウムがたまっていくと、せっかく洗った食器にも白い汚れが付くことがあるので、月に1回くらいのペースで定期的に食洗機のお手入れもしていけるといいですね。

スポンサーリンク

食洗器で付く白い跡まとめ

食洗機を使った時にできる白い跡について、原因と解決策をご紹介しました。

とても便利で、一度使ったら手放せなくなる食洗機。
食洗機で洗った時につく白い跡は、体に害はなさそうですが、ピカピカの食器を使う方が、気持ちがいいですよね。

きゃりー
きゃりー

食洗機の白い跡気になっていたからスッキリ

 

 

ママが気になる情報
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました