ブルックスブラザーズのロゴの意味は?吊るされる羊「ゴールデンフリース」とは?

ママが気になる情報

ブルックスブラザーズのロゴといえば、吊るされる羊ですよね。

不思議なロゴにどういう意味だろう?と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

この吊るされる羊の意味は、ギリシャ神話の「金の羊毛」として出てくるゴールデンフリースだと言われていて、牡羊座の伝説としても有名な話です。

では、それがなぜブルックスブラザーズのロゴになったのでしょうか?

今日は、ブルックスブラザーズのロゴの意味を調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

ブルックスブラザーズのロゴの意味

ブルックスブラザーズのロゴは、吊るされる羊です。

ブルックスブラザーズのロゴは、1818年に社名をブルックスブラザーズに変更され、商標登録され使われ始めました。

吊るされる子羊は、元は、金羊毛騎士団と呼ばれるフランスのブルゴーニュ公フィリップ3世によって作られた騎士団の紋章の一部でした。

金羊毛騎士団は、現在でも、スペイン王立最高位の騎士団勲章として、またオーストリアのハプスブルク家の名誉としても現存しています。

この紋章は、フランスブルゴーニュ地方の繁栄をもたらした羊毛のシンボルとなっています。金羊毛皮は、錬金術師の達人の象徴でもありました。

この金羊毛騎士団の元になったのは、ギリシャ神話のイアソンの物語(金の羊毛・ゴールデンフリース)と言われています。

ブルックスブラザーズの創業者4人の兄弟が、ブルックスブラザーズのロゴをゴールデンフリースにしたのは、ヨーロッパの伝統を象徴することで、「伝統・品質・ブランドの卓越性」を表現したのではないかと言われています。

 

ママが気になる情報
スポンサーリンク
carrieをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました