ダンボールが欲しい!イオンもらう方法ともらいやすい時間帯は?

暮らし

引越しや子供の制作、荷物を保管したいときに重宝するダンボール。

欲しいサイズや数を揃えるのって、意外と大変なんですよねぇ…。

私も最近、引越しをしたのですが、ダンボールの数が圧倒的に足りず、大型スーパーなどで貰いました。

何件か貰えそうなお店を回ったのですが、その中でもおすすめしたい場所が、イオンです!

イオンでのダンボールの貰い方や、おすすめの時間を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオンでダンボールをもらう方法

スーパーや沢山のショップが集まるイオンには、それぞれの店舗への納品時にダンボールが使われていて、たくさんのダンボールが集まっています。

ダンボールが置いてある場所

まずはイオンのスーパーへ行ってみてください。

ほとんどのイオンで、スーパーの入り口近くなど目立つ場所に、「お客様用ダンボール」と書かれていて、コンテナに乗ったダンボールが山積みにされています。

スーパーで買い物をしたときに使用する人や、個人的にダンボールが必要な人が、ここから自由に持っていくことが出来ます。

スーパー以外の店舗では、直接店員さんに声をかけると出してもらえることがありますが、必ずしもすぐそばでダンボールを開封しているわけではなく、バックヤードなどで作業している場合もあるので、やはり確実なのはスーパーかなと思います。

 

大きめのダンボールが欲しいとき

上記のお客様用ダンボールコーナーには、あまり大きいダンボールが置かれていません。

大きいダンボールが欲しい場合は、直接店員さんに「大きめのダンボールありますか?」と聞いてみましょう。

スーパー内のサービスカウンターの店員さんに聞くのがおすすめです。

貰いやすい時間帯は?

朝や午前中のうちは、これから検品や品出しをするタイミングになるので、まだ開封されているダンボールが少なく、自由にとれるコーナーにもダンボールが出されていないことが多いです。

夕方以降は、ダンボールが貰われていったり、回収業者が来たあとだったりするので、なくなっている可能性が高いです。

おすすめは、お昼前後の時間帯です。

ダンボールが欲しい場合は、この時間帯を狙っていきましょう。

スポンサーリンク

イオンでダンボールはもらえる

イオン内のスーパーには、すでに「ご自由にお取りください」とダンボールが積まれていることがわかりました。

他にも、イオンはたくさんのテナントがはいる施設なので、イオン内の他の店舗でも声をかけると貰えることがあります。

イオン内だと、ドラッグストアは大きめのダンボールが揃っていることがあります。アパレルショップなどは汚れていないダンボールが欲しいときにおすすめです。

暮らし
スポンサーリンク
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました