男の子がピアノを習うメリットは?習い事としておすすめの理由!

子供の習い事

私が子供の頃は、習い事でピアノをやる男の子は少なくて、女の子の習い事というイメージがありました。

とはいえ、私が通っていたピアノ教室には何人か男の子もいたし、同級生でもピアノを習っている男の子もちらほらいました。

最近、幼稚園の娘がピアノを習い始めたのですが、男の子の多さにびっくりしたのを覚えています。

今回の記事では、男の子がピアノを習うメリットについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

男の子がピアノを習う割合

子供の習い事でピアノはスイミングや英語についで、上位にランクインする人気の習い事です。

昔は女の子の習い事のイメージが強かったですが、今では男の子も多く習っているんですよ。

私の娘のピアノ教室では、全体の3~4割が男の子だそうです。

 

娘はリトミックのクラスからピアノコースに進級したのですが、リトミックのクラスでは、半分が男の子たちで、ほとんどの子がピアノコースに進級したので、男の子の習い事としてもピアノは定番になっているんだなーと感じました。

ピアノは女の子の習い事、というイメージはもう古くて、男の子がピアノを習っているからからかわれる、なんてことは無いです。

私の時代はまだピアノを習っている男の子は少なかった記憶がありますが、ピアノが弾ける男の子かっこいいなーって思ってたくらいですから。

今ではもう性別関係なく、普通の習い事として定着しているんだなと感じました。

 

スポンサーリンク

男の子がピアノを習うメリット

 

男の子がピアノを習うメリットを紹介します。

男の子に特化したメリットではなく、共通してピアノを習うメリットとして当てはまるので、参考にしてみてくださいね。

 

脳の活性化につながる

ピアノは指先をたくさん動かしながら、楽譜を読んだり、ペダルを使ったり、全身をフルに使って演奏をするため、脳の活性化に効果的です。

ピアノをやると頭がよくなるともいわれてます。

 

情操教育におすすめ

ピアノはその曲の情景を考えたり、色々な気づきが生まれます。

演奏したり、演奏を聴くことでも、子供の心を育み豊かにしてくれる効果があります

 

集中力がつく

ピアノは毎日の練習が必要で、ピアノの前で練習をする必要があります。

楽譜を見ながら自分で練習する癖がついたり、練習に向き合うことで自然と集中量が高まります。

 

努力する習慣が出来る

ピアノは1回のレッスンに対して、自宅でも練習が必ず必要な習い事です。

また、目標達成が目に見えて分かりやすいものでもあり、努力をする癖がつきやすい習い事です。

 

時間配分が出来るようになる

毎日の練習の習慣化や、学校の勉強との両立など、しっかりと計画を立てて出来るようになります。

時間配分を自分で考えるようになるので、計画を立てたり筋道を考えるきっかけ作りになります。

 

男の子が弾けるとかっこいい

ピアノが弾ける女の子より、ピアノが弾ける男の子のほうが、なぜかちやほやされないですか?

ピアノが弾ける男の子って、かっこいいんですよね。

 

スポンサーリンク

男の子にも進めたいピアノの習い事

好奇心が旺盛で、体を動かすのが大好きな男の子には、サッカーや野球などスポーツ系の習い事をしている子が多いですが、ピアノは集中力もつきオススメの習い事です。

男の子兄弟を育てる私のママ友は、子供たちにあえてピアノの習い事をさせていました。

今では性別の枠を超えて、男の子でもピアノを習っている子が多いので、ピアノ教室の先生も男の子の扱いになれている印象があります。

悩んだらまずは体験レッスンから検討してみるのはどうでしょうか。

子供の習い事幼稚園・保育園
スポンサーリンク
staffをフォローする
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました