専業主婦の昼食は何を食べてる?簡単なランチは?外食の予算は?

暮らし

専業主婦のみなさん、お昼は何を食べていますか?

  • ついお昼がマンネリ化してしまう
  • 外食ランチにどれくらい使ってるの?

気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では、専業主婦は何を食べているか?オススメの簡単なランチや外食の予算をご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

専業主婦の昼食は何を食べてる?

朝は仕事や学校へ送り出す前の忙しいなかで栄養のあるものをと朝食の用意、夕飯は家族好みに合わせた献立や冷蔵庫のなかを上手く使い切るように考えたり…毎日の食事、献立を考えるのって本当に大変ですよね!

そんななか旦那さんや子どもたちが学校などで出ている昼食は自分の好みで食べられたり、簡単に済ますことも出来て嬉しいですが、小さなお子さんがいると準備に時間がかけられないこともありますよね。

よそのお宅の昼食事情、気になりませんか?

残り物が多い?

残り物で済ますのも楽でいいですよね♪

実際、30〜50代を対象に行われた昼食に食べているもののアンケートでは、残り物で済ませるという方が半数を占めていました!

前日の夕飯や、朝作ったお弁当の残りを食べる方が多いようです。

自分のためだけにつくるごはんというのも素敵ですが、毎日のこととなるとなかなか面倒ですよね…

経済的にも節約になるし、時間もとらなくてすぐ済ませられて楽という意見が多いです。

レトルトやインスタント、簡単に出来るもの

あまりものがない時などはすぐ作って食べられるレトルトやインスタントなど、簡単に用意出来るもので済ます方も多いです。

今はお店並みに美味しいものも沢山出てますよね♪

小さなお子さん向けに はベビーフードなども充実しています!

栄養的に少し気になりつつも、簡単で美味しいレトルトや冷凍食品、インスタント食品に頼れるのは昼食の醍醐味ではないでしょうか。

毎食作るのも素晴らしいですが、息抜きも大事です!

 

スポンサーリンク

専業主婦のランチ予算は?

みなさん具体的な値段は人に言うものじゃないし、どのくらいお金をかけているか気になるところではないでしょうか?

大体の平均で月に1〜3回程外食する方が多いみたいです!

家で食べる場合

毎日の予算は基本的に0円!週に1回くらいは500円内の贅沢も♪

家で食べる場合のメリットはなんといっても安く済むというところですよね♪

みなさん、家で食べる場合はなるべくお金をかけないよう、残り物だったり、冷蔵庫の中にあるもので調理したりして節約に努める方が多いです。

少し贅沢したいなという時は500円のワンコイン内でお惣菜や高めの材料を用意して、家にあるものとプラスして食べているようです。

 

外食する場合

月に数回しか外食の機会がないので、せっかくの外食ならと1000円〜1500円内で調整する方が多いです!

外食するなら一人ではなく友達とという方も多く、友達と過ごすときはゆっくりしたいのでデザートやカフェにも入ったりしてオーバーしてしまうという意見も多かったです。

一人で食べる場合は500〜1000円以内でコスパの良い食事をするように心掛けている方も!

ランチタイムだと夜より安い価格帯で外食出来るのも嬉しいですよね♪

 

スポンサーリンク

専業主婦のランチ簡単なレシピ

やっぱり毎日のことですから、簡単にできるランチのレパートリーはいくつあっても良いものですよね!

ランチにオススメな調理時間の短いレシピを紹介します♪

冷凍うどんとレンジで簡単♪釜玉肉うどん

【材料】

  • うどん 1玉
  • 豚こま 100gくらい
  • 調味料(醤油大さじ1、みりん大さじ1/2、酒大さじ1、砂糖小さじ1)
  • 卵 1個
  • めんつゆ 適量

【作り方】冷凍うどんとレンジで簡単♪釜玉肉うどん

  1. 耐熱容器に豚こまと調味料を混ぜ入れ、レンジで2分チン。
  2. 出してまだ赤いところがあれば、混ぜてから追加で30秒チン。
  3. うどんを表示時間通り解凍する。
  4. 3に2をのせ、卵を乗せてめんつゆを適当かければ出来上がり!

  です♪

ごはんと卵があればすぐ出来る♪卵雑炊

【材料】

  • ごはん 1膳
  • 卵 一個
  • 昆布だし 小さじ1
  • 白だし 小さじ1

【作り方】ごはんと卵があればすぐ出来る♪卵雑炊

  1. 鍋にお湯(200ml程)を沸かし、ご飯と昆布だし、白だしを入れて数分煮込んで味を見る。
  2. 卵を溶いて、1に加え、半生かな?というくらいで火を止めて完成!

1のとき、蟹やサバの水煮の缶詰めを入れたり、トッピングに葱、海苔、塩昆布やとろろ昆布なんか乗せてもさらに美味しいですよ♪

 

パスタがあればすぐ出来る!アレンジ自由自在のペペロンチーノ

【材料】

  • パスタ 一人分120g〜150g
  • 塩 小さじ1/2
  • ニンニク(チューブでもOK)ひとかけら
  • 唐辛子 あれば一本、無ければ唐辛子適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ブラックペッパー 適量

【作り方】パスタがあればすぐ出来る!アレンジ自由自在のペペロンチーノ

  1. 鍋に水をたっぷりと塩小さじ1/2入れて沸かし、パスタを茹で時間より1分少なめに茹でる。茹で汁はお玉1つ分残す。
  2. オリーブオイルとニンニク、唐辛子を弱火で熱し、香りが出てきたら茹で上がったパスタと茹で汁を混ぜて中火で1分くらい混ぜる。
  3. 仕上げにブラックペッパーや塩で味をみて完成!

2のとき、玉ねぎやウインナー、ベーコン、むきあさりやきのこ、シーチキンなど好みの材料を追加すると栄養価もアップ♪

材料入れるとその分味が薄くなるのでオリーブオイルは+大さじ1、塩や唐辛子、ブラックペッパーで味を調整してみて下さい。

もちろん、なんにもプラスしなくてもシンプルなペペロンチーノで美味しいですよ♪

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では専業主婦の昼食は何を食べてる?簡単なランチや外食の予算についてご紹介しました。

日々の昼食は簡単に済ませて節約し、たまに行く外食ランチはちょっと贅沢して楽しんでいるという方が多いという結果でした!

今日のお昼はどうしようかな〜というときに、この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです♪

暮らし
スポンサーリンク
ママのお役立ち情報を発信中 きゃりーのママライフハック
タイトルとURLをコピーしました